いま、おすすめのウォーターサーバー(2018/01/17)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

お茶やコーヒーを飲むのに適温の温水が出る

お茶やコーヒーを飲むのに適温の温水が出る(3/6)
口コミ体験ウォーターサーバー:ダイオーズ(Daiohs)
口コミ体験者:7to3

お茶やコーヒーを飲むのに最適の温水も出る

注ぎ口と水筒

ダイオーズ(Daiohs)のウォーターサーバーはペットボトルや水道水とは違って、きちんと「冷水」と「温水」が出ます。

冷水は氷を入れると冷たすぎるけど常温だとぬるい、その中間のひんやりしてるけどがぶ飲みができる温度です。それが24時間いつでも飲めるのはとても贅沢ですね。

そして温水はカップラーメンにするにはちょっとぬるいですが、お茶やコーヒーを飲むには適温です。

事故防止だと思うのですが、お湯が出るバーにもちょっとした工夫があります。ただ押すだけではお湯は出ず、バーの上に付いているボタンをおさなければお湯は出ません。

これなら子供のいたずらも防げますし、考え事をしながら注いでいたとしてもつまみを押さなければいけないので注いでいる事を忘れることもありません。

ちなみに、冷水側にも温水と同じ形の青いボタンが付いていますが(温水側は赤です)こちらはフェイクのようです。ボタンを押しても押さなくてもお水は出ます。おそらくお湯側だけにボタンが付いているのはバランスが悪いので、ビジュアル的なバランスを取るために冷水側にもボタンを付けたのだろうと思われます。

注ぎ口の要望としては、もう少し高さが欲しかったなー。。。っと思いました。あまりこういう人はいないかもしれませんが、我が家では子供の公園に行くときに水筒に水を入れていきます。この水筒が入らないんです・・・。

高さがないため斜めにして水を注ぐのですが、斜めなためにどれぐらい水が入ったのかが見えません。これがなかなかに不便です。あと10cm高かったらなぁと、水筒に水を注ぐたびに感じます 笑。

ミネラルが完全除去されているため赤ちゃんのミルク作りに最適

赤ちゃん用のミルク作り

そして我が家には5ヶ月児がいますが、1日に4回ミルクを飲んでいます。

ミルク作りにはミネラル分のバランスを保つために硬水よりも軟水が良いといいますが、ダイオーズであればミネラルが完全に除去されているので、赤ちゃんのミルク作りには最適です。

フィルターでゴミや不純物を取り除くそうなのですが、それが放射能物質やミネラル分もまとめて除去してしまうそうです。

そして、お湯も冷水も出るため、ミルク作りも1分もかからずできてしまいます。

今、娘はミルク一回あたりに120cc飲んでいるのですが、お湯40cc:水80ccでちょうど人肌くらいのミルクが出来上がります。

ダイオーズを設置する前は南アルプスの天然水などのペットボトルのミネラルウォーターを使用していたのですが、その時と飲む勢いは変わらないし体調にも特に大きな変化はありません。

乳児にとってはミルクが体作りのすべてですから、ミルク作りには粉もそうですがそれと同時にお水もいろいろ見て調べてあげて、一番良い物を与えてあげたいと思っています。その点ではいろいろ見た中では今のところダイオーズが一番でした。