いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/10/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

水の安全性を真剣に考えてマーキュロップを導入

水の安全性を真剣に考えてマーキュロップを導入(1/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:マーキュロップ
口コミ体験者:LUNA

水の安全性を真剣に考え始めた

水の安全性を真剣に考え始めたのは、震災後の水質に関してのニュースがきっかけでした。

水の状態を気にしてミネラルウォーターのボトルを探して奔走する日々。そんな時に出会ったのが、マーキュロップのウォーターサーバーだったのです。

マーキュロップを選んだきっかけは、友人からの勧めです。とてもセンスの良い、また厳しい目を持っている友人です。

国内産の安心な水が常に手元にあるというのは大きな魅力でした。水は生活に欠かせないものですし、それだけに安全性には気を使いたいものです。マーキュロップの水は富士山の天然水で、口に含むと自然に柔らかくほんの少し甘みを感じる飲み易い水です。加熱殺菌もされているので、安心です。

赤ちゃん連れのお客さんが我が家に来たとき便利だった

我が家では子供が大きくなってから使い始めましたが、もしもミルクを飲む赤ちゃんだった頃に使っていたら、とても便利だろうなと思いました。
実際、赤ちゃん連れのお客さんが我が家に来た時は、ウォーターサーバーを使ってミルクを作り、その手軽さに感動していました。赤ちゃんもとても美味しそうにごくごくとミルクを飲んでいました。

通常ミネラルウォーターはその中に入っているミネラルが赤ちゃんのミルク造りには適さないと言われています。ですが、富士山の天然水はミネラル分が赤ちゃんに影響を及ぼさない軟水なので全く問題ないようです。お湯と水をミックスするだけで、飲むのに適温のミルクが出来ます。白湯を作ったり、水道水のカルキを抜いたり等の手間のかかる仕事をひとつ減らせるのです。夜中にミルクを作るのも苦にならなさそうです!

以前購入していたお水だとカルピスがまずかった

富士山の天然水を使ってみて後から分かった事ですが、そのままで飲んでも勿論美味しいのですが、コーヒーや紅茶も美味しく淹れられます.お味噌汁やカルピスにも向いています。この柔らかさが良いのでしょう。

以前2Lボトルで購入して利用していた固い水だとこうは行きません。カルピスはとてもまずくなるし、料理に使っても妙にまろやかさに欠けたり味がなかなか決まらず、健康面でも心配でした。

また、ミネラルウォーターはペットにも飲ませない方が良い、という話を良く聞きます。犬を飼っているのですが、我が家の犬はおなかの中に石が出来易い体質なので、特にミネラルウォーターは飲ませる事は出来ません。

ところが、天然水はたまに飲ませますが全く問題が無いようです。(病院で定期的に検査をしていますが、その限りでは飲料水による悪影響は無いようです。)ペットにも大丈夫なのなら、なおのこと、人間には安心ですね。

ボトルは12.2キロと結構重い

ボトルは高さ約40センチで12L入りという大きなボトルですが(結構重いです!重さを量ったら総量で12.2キロありました。)、配達してもらえるので、実際に自分で持ち上げなければならないのはボトルの交換の時だけです。配達の際には、お願いすれば新しいボトルは保管場所まで配達員の方が運んで下さいますので、とても助かります。

月に1回使用済み空ボトルを引き揚げていただける

また、大きなボトルですが使い捨てタイプではありません。リターナブルボトルなのでリユースするのですが、その点もゴミを出さずエコです。ボトルを交換する毎に出るゴミは、ボトルの蓋部分の小さなシールとビニールのカバーのみです。口のところの未開封シールと周りのカバーははがすのも楽なので苦になる事はありません。
自宅で保管の際、ホコリ等からボトルの口を守れるので衛生的に使え、逆に助かります。

使用済みの空のボトルは月一回の新しいボトルの配達の時に引き揚げて頂けます。
配達員の方の来る時間帯に留守の場合は、玄関先に使用済みのボトルを出しておくと、同じ場所に未使用のボトルを置いていってくれます。未使用のボトルにはビニールを敷いて更に上からもう一枚のビニールをかけるか、もしくは大きなビニール袋にボトル毎などの配慮をしてくれますので安心です。リクエストすると、専用ケースのレンタルもして頂けるようです。

我が家では設置場所の都合と安全性を考え卓上置きタイプにした

ウォーターサーバーを使い始めるのに当たって、まず最初の検討事項は2種類あるサーバーのうち、どちらを選ぶか、ということでした。

マーキュロップのウォーターサーバーは、卓上置きタイプと床置きタイプの2種類があります。
基本的なデザインは似ているのですが、どうやら両者の違いは高さのみではないようです。幅はほぼ共通なのですが、卓上置きタイプは床置きタイプよりも奥行きがあります。

色々と考えた末、我が家では設置場所の都合と安全性を考え卓上置きタイプを選択しました。安全性というのは、万が一大きい地震があった場合の転倒に対してです。犬が1匹で留守番することも多い家なのでとても重要な問題でした。

卓上置きタイプの下には滑り止めシートを設置しました。
ホーム一センター等で売っているごく普通のものです。手前には約30センチの空間がありますので、万が一倒れてもワンクッションある事になります。また、犬は基本的にはキッチンには入りませんので(留守中いたずらしていないとは限らないのですが、そこは痕跡がないので入っていないということで...)転倒問題に関しては、不安解消です。

とはいえ、念のためマーキュロップに床置きタイプのサーバーの安定性をたずねたところ、全く問題がない旨の返答は頂きましたので床置きタイプでも心配の必要はなさそうです。
サーバー自体の重量がある事と、安定感のある造りになっているから、というのがその理由でした。確かに重いです。水を外した状態でも結構重量がありますので簡単には倒れなさそうです。

マーキュロップは電話相談がすぐにできて安心だった

マーキュロップは、契約前に疑問点などあって電話した際も、とても対応が丁寧で好感が持てました。よくわからず考えているよりも、電話相談ですぐに解決出来るので安心です。電話はフリーダイアルです。

サーバーの本体にもシールが貼ってあり、いちいち調べなくても気軽に電話連絡が出来るようになっています。こんなところにもきめ細やかさと親切さが出ています。

設置してからも数回の地震が起きたが大丈夫だった

危惧していた転倒問題に関してですが、実際に、設置してからも数回の地震が起きましたが、同じ空間にある42インチの薄型テレビは揺れたもののウォーターサーバーやボトルの中の水にはほとんど揺れがなかった様に思います。

また、ボトルは厚手で丈夫なので、多少の衝撃には耐えられそうです。むしろ、テレビの方が側面から見ていて振り子のように揺れて心配なほどでした。

設置場所はキッチンカウンターの上

設置場所はキッチンカウンターの上にしました。

デザインがシンプルなので(白地にコックがついているというだけのシンプルなデザインです。)見た目の圧迫感の無いのに加え、使い勝手の良さもありますが、卓上タイプのサーバーにして本当に良かったと思う点があります。
それは、空いたボトルを新しいボトルと交換する時です。

我が家の場合は平均として2週間に一回くらいの頻度で交換していますが、これが思いの外大変です。
男性であれば、12Lの水の入ったボトルを床から一気にサーバの設置場所に持ち上げることが可能でしょう。ですが、女性にとっては12Lの水の入ったボトルは重く、一旦キッチンカウンターに置いて一息入れてからでないと高い位置へのボトルの設置は困難です。ボトルの設置は上下を逆にひっくり返さなければならないので余計に大変です。最初からひっくり返して持ち上げるのはとても難しいので、カウンターの上でひっくり返すのが楽です。

また、お茶を入れる際等、茶器セットをカウンターに置いた状態で作業が出来るのも卓上タイプならではの利点だと思いました。

そして、子供がお湯を使った調理をする時にも、近くにモノを置くスペースがあるのはとても便利です。なんと言っても楽なのです。
サーバーの前には小さなトレー(写真の青いトレーです。奥行き7センチ弱のトレーです。)はありますが、コップを置いて安定感的に全く心配ないかと言えばそうではありません。トレーは2つの小さなプラスチックのダボのみで支えられています。もともと水受けの為につけられた簡易的なものの様な感じです。小さいコップは大丈夫ですが、大きめのコップや重量のあるものは手で支えないと無理でしょう。

もし床置きタイプのサーバーを使う場合でも、キッチンに置くのであればお料理にも使うことになると思うので、近くに台などがあるところに設置するとより使い易いと思います。

ウォーターサーバー

マーキュロップ
口コミ体験者

LUNA
公式サイト[詳細]

マーキュロップ
口コミ体験記事

マーキュロップウォーターサーバーの口コミ体験記事一覧
水の安全性を真剣に考えてマーキュロップを導入(1/3)【現在閲覧中】
マーキュロップの月間使用量は4人家族で4本くらい(2/3)
マーキュロップの冷水、天然水、配達、メンテナンスに満足(3/3)