いま、おすすめのウォーターサーバー(2018/01/17)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

冷水にもチャイルドロック装着可能ウォーターサーバー特集

元ウォーターサーバー販売店員やっくんがこっそり教える、あなたにぴったりのウォーターサーバー

冷水にもチャイルドロック装着可能ウォーターサーバー特集

冷水チャイルドロック

この文章を読み始めてくださったウォーターサーバーに興味がある皆様、こんにちは。今回のテーマは、【チャイルドロック】に関してです。

私がショッピングモールでお水を配りながら、ウォーターサーバーのキャンペーンスタッフをしていた頃、お客様に言われて一番悔しかったのが、
「ウォーターサーバーが魅力的だなんてことは百も承知で以前使っていたことがあるけど、子供が触っていたずらしまくってお水・お湯を無駄にしてしまうから解約した。もう絶対使わない。」
という内容です。

このようなことを言われるということは、やはりそれだけ【チャイルドロック】に関するユーザー様からの不満が多いということなのてす。やはり、お子様が成長するにしたがって学習能力も上がっていきますし、一度【チャイルドロックの解除の仕方】を覚えられてしまえば、残念ながらもう対処のしようがないというのが現状のようですね。(とはいえ、やはりチャイルドロックが無いよりは有った方がもちろんいいわけですが。)

しかも、【チャイルドロック】の最大の盲点は多くのウォーターサーバーメーカーさんは【温水のみ】にしか装備していないという点です。やはりメーカー側としては「ウォーターサーバーのお湯で子供が火傷した」等の訴訟になることを恐れているわけですが、特に冷水側には装備する必要がないと考えているメーカーさんが多いのが現状です。しかし、ユーザーさん側とすれば、「子供がいたずらして、冷水を出しっぱなしにしてしまって床が水浸しになってしまった」等の案外お水の方に関する問題事例も多いのです。

そんな現状を抱えるウォーターサーバー業界ですが、今回は、【チャイルドロック】に的を絞って、リサーチしていきたいと思います!!!

昔から有名な「クリクラ」

クリクラ

これを探すのには本当に苦労しました・・・やはり、どこのウォーターサーバーメーカーさんも基本的に【温水のみ】なのです。そんな中、私の期待をいい意味で裏切ってくれた素敵なメーカーさんは、エントリーNO.1【クリクラ】さんです!!!(公式サイト:クリクラ)

通称「クリクラ」の愛称で親しまれているクリスタルクララさんですが、なんと温水にも冷水にも両方チャイルドロックを装着することが可能ということなのです!!!

詳細を調べてみますと、クリクラのウォーターサーバーでは、初期設定の段階では他のウォーターサーバーさんと同じように、温水のみ、チャイルドロックがついていますが、メーカーさん側に申し出れば、冷水にも無料で同様のチャイルドロックを付けることが出来ます。申し出るタイミングは、申し込む段階でも良いですし、ある程度実際に使ってみてからの申し出でもOKだそうです!!! 個人的な感想ですが、かなり融通が利くメーカーさんなんですねぇ。

しかも、無料という点が素晴らしい!!! どこのウォーターサーバーメーカーさんであっても、基本料金以外のオプションは一円でも高くユーザーさんから徴収するというスタイルが少なくない中、クリスタルクララさんはかなり消費者の目線に立ってサービスを提供しているという印象です。さすが、3年連続売上高NO.1のウォーターサーバーメーカーさんだけありますね!!!

コールセンターにて、重箱の隅をつつくようなマニアックな質問もしてみましたが、一貫して愛想が良く、誠意を持った対応をしてくださいました。いくら製品が良くても、コールセンターのお姉さんの印象が悪いだけで企業全体の信用を損ねてしまうような事例もありますが、クリスタルクララさんは製品・サービス共に非常に好感を持てましたよ!

さて、具体的に、チャイルドロックの内容について説明していきたいと思います。

クリクラのチャイルドロックは、コックをいったん上にあげ、上にあげた状態をキープしながら奥に押し込むというやり方です。【~しながら】という行為は、案外小さなお子様には難しいんですよね・・・とにかく、クリスタルクララのチャイルドロックはかなり複雑ですので、そう簡単にはお子様に攻略されないものと思います。

フレシャスウォーター(系列サーバー)

フレシャスウォーター

続きましては、エントリーNO.2【フレシャスウォーター】さんです!!!(公式サイト:フレシャス

フレシャスウォーターさんのチャイルドロックの内容について説明していきたいと思います。フレシャスウォーターのチャイルドロックは、クリクラさんとは少し異なります。チャイルドロック解除ボタンを押しながら、それをキープしたままレバーを押すというやり方です。こちらもやはり、【~しながら】という行為は、案外小さなお子様には難しいので、効果的なチャイルドロックです。

※ちなみに、代表メーカーとしてフレシャスウォーターさんをご紹介しましたが、【ボタンを押しながらレバーを押す】という同様のタイプを使うメーカーさんに、それ以外でKIRIN AQUWISH富士山の銘水プレミアムウォーターが挙げられます。
(使い方・構造に関してはフレシャスウォーターさんと同じですので、ここでは省略させていただきます)

アクアクララ

アクアクララ

続きまして、エントリーNO.3【アクアクララ】さんです!!!(公式サイト:アクアクララ

アクアクララさんに関しては、ウォーターサーバーの本体自体がたくさんの種類の中から選ぶことが出来ます。ここで注意しないといけないのは、アクアクララさんの場合、すべてのウォーターサーバーで水にもチャイルドロック装着可能なのではなく、種類が限られるということです。

種類が限られるといいましても、
アクアアドバンス
アクアトラスト

の2種類からお選びいただけますので、是非、ホームページで詳細を確認してみてください。

アルピナウォーター

アルピナウォーター

最後に登場するのは、エントリーNO.4【アルピナウォーター】さんです!!!(公式サイト:アルピナウォーター

アルピナウォーターさんは、ガロンボトルの中にRO水を入れて使うタイプのメーカーさんで、お水代が最も安いことで、ヘビーユーザーさんに親しまれています。

正直、『お水代が安い』というイメージしか無かったアルピナウォーターさんですが、こちらのメーカーも、なんと、温水にも冷水にも両方チャイルドロックを装着することが可能ということなのです!!!

詳細を調べてみますと、クリクラさんと同じように初期設定の段階では温水のみ【チャイルドロック】がついていますが、メーカーさん側に申し出れば、冷水にも無料で同様のチャイルドロックを付けることが出来るタイプです。こちらも、申し出るタイミングは申し込む段階でも良いですし、ある程度実際に使ってみてからの申し出でもOKだそうです!!!

しかも、無料なのです!!! やはり、メーカー間の競争の結果なのか、クリクラさんと非常に条件が似てますね。【ガロンボトル・RO水・チャイルドロックを温水、冷水両方無料で装備可能】という点でまったく同じです。差がつくとしたら、クリクラはレンタル料無料ですが、アルピナはレンタル料有料(ただし、お水の値段はアルピナの方が安い)

う~ん、なかなかはっきりと甲乙つけがたいですね。お住まいの地域、申し込むタイミング等によって条件は異なってきますので、是非ホームページを確認の上、コールセンターに問い合わせてみてくださいね!!!

どうか、みなさんが自分にぴったりの素敵なウォーターサーバーに巡り合えますように・・・

以上(by 元ウォーターサーバー販売店員やっくん)