いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/07/20)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

キリンアクウィッシュウォーターサーバーを自宅で使ってみた感想

キリンアクウィッシュウォーターサーバーを自宅で使ってみた感想(3/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:キリン アクウィッシュ
口コミ体験者:小堀Y

安全に問題なく子ども1人でも使える

子どもでも使えるウォーターサーバー

AQUWISHを使ってみた感想です。

うちに戻ってきた子供たちの第一の感想。
「ねぇ!これ、お水でるやつなの!? ぜんぜん見えないー!」
「お水もうでるの? お水ささってないのに使えるの?」

と、興味しんしん!

今までにない形だったので子供たちもサーバーに見えなかったようです。

サーバー慣れしているため子供たちは難なくお水を注ぐ。もちろん下の子も上手にお水を注ぐ。

災害時の予防水にもなりそう

アクウィッシュのチャイルドロック

ちなみにこういった構造のサーバーは電気で抽出しているわけではないため、災害などでライフラインが絶たれたときもお水を出すことができるので、ストックとしてもいいですよね。

ちなみにこのようなチャイルドロックカバーも付属でついていました。使わないときははめ込み、使うときははずすというようなものです。我が家は一度も使ったことがありません。

子ども用コップをぶら下げる

自分でお水が汲めるように側面に吸盤フックを取り付けて、好きなときに自分でお水が飲めるようにしました。食事の際もここから自分でお水をくみに行きます。

「のどかわいた~! ママ~! みず~!!」「コップとって~!」などと言われることがなくなったので私も楽になりましたし、やっぱりいつでも冷えているお水が飲めるのはうれしいですね。

デザインも良いので、リビングに置いてみたら生活の一部になった

リビングに置いたアクウィッシュ

今まではキッチン近くの廊下側においていたのですが、ここまでシンプルでデザインもすっきりしていて家具の邪魔にならないため生活の中心になるリビングに置いてみました。

テレビを見ながら、おやつをたべながら、家族で食事をしながら、などなど、ここに置くことでサーバーが生活の一部というような、生活導線の一部になって今までより身近なものになりました。

ボトルが見えないだけで、カラーもワントーンでシンプルなだけでこうも使っていく印象が異なるんだなと使っていて実感しています。

アクウィッシュのエコモード

エコモードで水を注ぐ

アクウィッシュのエコモードは室内が暗くなると電力を調節するとのことで、もちろん夜寝ているときや外出していて室内灯をつけていないときはエコモードになっています。エコモードの際にお水を飲んでもそんなに温度差を感じません。

というのも、今まで使用した中にはエコモードですとお水の温度が少し物足りない、ちょっとぬるめだったり、コーヒーを飲むにはぬるい・・・というサーバーもありました。この点も私はいいなと思っています。

アクウィッシュは残暑が厳しいときでしたが、お水はキンキンでしたし、お湯もコーヒーがおいしくいただけるような温度に感じていました。

お水の詰め替え作業

パックに残った水の量

使いはじめて3日後、初めに入れたお水のタンクがなくなりました。

初めてのお水は初めにタンクに貯蔵するためのお水だったりするので、初回だけは「あれ? もうないの?」と思うかもしれませんが、どのサーバーメーカーさんも同じ感じです。

詰め替えといってもサーバー設置の際にお水を入れる要領で行うため、お水は軽いし、アタッチメントを差してシュポシュポと中に流し込むだけなので1分もかかりません。

やはり取替えのお水は「軽い」というのがとても女性にはうれしいです。

ポリタンクに残っているお水は本当に少量。無駄なくほとんどなかに入っているんだなぁと実感。また、この袋もポリ袋なのでごみ捨てもかさばらずとっても楽チンです。

ママのお茶会で大活躍

ちなみに、このサーバーを使っている間、ほぼ家族の飲み水はこのサーバーの水のみというぐらい使用していたのですが、初回の詰め替え以降はほぼ1週間に一袋というペースで消費していきましたので、ホームページで紹介されていた消費目安とほぼ一緒でした。

ちょっとママのお茶会が増えた週は5日ぐらいで消費されるかな? ちなみにお茶会ではいろんな粉末のフレーバーティーのスティックをそろえたり、ポーションタイプのコーヒーなどを用意して、お友達には好きなものをとってもらってお水やお湯を入れてもらってます。

やはりリビングにあるとキッチンに立たずにおしゃべりを楽しむことができるんでお茶会でもとっても大活躍です。

暑い時期なのに1ヶ月4000円ちょっとで使えるなら冬場はもう少し減るでしょうし、我が家にとっては金銭的にもエコサーバーかも!?

お水が余ったら宅配日の延長ができたのは私にとっては最高

初回登録の際、2箱(合計8パック)を購入し、定期便の宅配は1ヶ月後に1箱(4パック)づつと登録をかけていたのですが、実際使用してみると1ヶ月1箱(4パック)で我が家は十分とわかったため、1ヶ月分配達を休ませていただくことにしました。

宅配予定日の10日前であれば設定が可能です。さすがに2ヶ月間あくことはできませんが、気候の変化によってお水の消費量はかわっていくのでこういうことがこまめにできるのはとってもうれしいサービスです。

お水の味や価格よりもなによりもお水がまだあるのに届いちゃうっていうのが私の最大のストレスです(爆)

いつもお部屋の中がお水でいっぱいということもないですし、逆に来客が多かったり消費量が多い月は「もうお水がない!!」ということも防げますし、ちょうどいいペースを自分で作れますし気持ち的に余裕ができます。

以前使ったサーバーでこの定期便の縛りが厳しいものもありました。とある会社のものは配送日を延長することは可能だけれども年に2回のみで、3回目からは手数料がプラスされる…というところもあったほど。

定期配送便は使用ペース感覚がつかみにくく苦手意識があったのですが、こまめにその時々で宅配日を変更できるのは私にとっては最高のサービスでした。

アクウィッシュの解約について

初めの設置はセルフサービスにはびっくりしましたが、サーバー自体は使ってみて、価格もよし! 味もよし! サービスもよし! デザインもよし!
と私にとってはマイナス点がどころもないアクウィッシュ。

ですが、都合で解約の必要が出てしまい、泣く泣く解約も体験することになりました。

解約の際には、1年未満の解約ですと手数料が5400円発生します。問い合わせ窓口へ解約希望と連絡をします。そのとき名前と電話番号と簡単にですが解約理由を聞かれます。解約の手続きはこれで終了です。

しかしその後にやっぱりセルフサービスが待っていました(笑)。

サーバーを回収するのはやっぱり佐川さん。設置しているサーバーをそのまま持っていってくれるわけではありません(泣)
今までのサーバーさんは設置してあるものをそのまま持っていってくれました。水抜きは我が家ではやらず、梱包する際に外の廊下で行ったりする業者さんもいたり、何もせず台車にのせてそのままおさらば! という業者さんもいたり・・・ですから回収も日にちと時間を指定して自宅で待っていればよかっただけだったのですが

アクウィッシュはそうはさせてくれません(笑)
セルフ業務が待ってました。

サーバーの水抜き

まずはサーバーの水抜きを行います。こういった作業の工程は解約のときに細かく手順を教えてくださいます。まずは中のお水を使い切り、ホットスイッチとエコスイッチをオフにします。そしてコンセントを抜いてこのままタンクに入っているお水の温度を下げるために2~3時間放置します。

そして空になったパックを取り、お水のほうからタンク内のお水を出していきます。お水を抜くといってもこれは簡単で普通にコックからお水がなくなるまで出し続けるだけです。このお水はコップ1杯にも満たないほど。100mlぐらいでした。

ですが問題はお湯のほうです。お湯はサーバーうらの黄色いねじをはずして抜くとのこと。

水を抜く

電話ではバケツを用意して・・・と言われていたのですが、ためしにどんなもんかと大き目のコップ片手に軽くねじをゆるめてみたらけっこう水がじょぼじょぼ~と…。コップでお水が収まるわけがなくそうこうしてるうちにあふれて水びだしに。言われたことはちゃんと守らないといけませんね。

体のよいバケツがなかったため大きいボウルを用意して再度行ってみることに。
お水の勢いが半端なくある意味まわりもびちょびちょに(泣)。タンクのお水のかさがなくなってくるとお水の勢いがなくなってくるので、受け皿の位置がとても重要になってきます。

結果、お湯のタンクには約2リットルほどのお水が入っていました。オペレーターさん・・・最大どのくらいのお水が出てくるか、バケツの大きさも教えてほしかったです。

回収について

玄関までサーバーを運ぶ

解約した際の電話では回収するにあたって
・サーバーを玄関まで運ばなければいけないこと
・佐川さんが梱包用の青い箱を持ってくるのでその場で梱包してください

ということをうかがっていました。

ここでも梱包かと…ため息が。梱包といってもかぶせるだけでいいので…とのことでしたが力仕事かつその場での梱包作業に自信がなかったため、主人がいるような日にもう一度改めて連絡すると伝えました。

ちなみに回収の期限はどのくらいでしょうか? と伺うと「解約してから3ヶ月ぐらいであれば大丈夫ですよ」とのこと。主人の休みが事前にわからないような我が家ですが、このゆるい期限にはほっとしました。ありがたいです。

・・・ですが結局主人が多忙なため決められず、なんとか私が自力で行うことになりましたけども…(泣)

そして回収当日の日。
玄関までサーバーを運ぶ。やはり取っ手がどこかにほしいところです。

そして指定された時間に待っていると、ぴんぽーん♪ 玄関のサーバーを見て「あ、これですね~」と佐川さん。さて梱包するのか! と腕をまくりまっていたところ、

佐川さんが梱包

・・あれ? やってくれてる?

結局梱包作業は佐川さんがやってくれました。その地域にもよるんでしょうかね? 最後の最後はとっても楽チンで終わりました。ありがとう、佐川さん。

キリンアクウィッシュを使ってみての感想まとめ

子どもが注ぐ

アクウィッシュをつかってみての感想ですが、私の中では、今までの中で一番使い続けたいサーバーでした。

サーバーの使用に関しては満足度ナンバーワン!
サーバーのデザインは文句なし!
使い勝手もお水の質もいい!
お水の取替えも気軽でまったく苦にならない!
1週間に1回であっても気にならない!
定期配送サービスも自分のペースで行えてストレスがない!
そしてなんと言ってもコストパフォーマンスもいい!

で・す・が! サーバー設置はオールセルフ!

設置も自分、メンテナンスも自分、最後の回収まで自分(そして再び長い廊下を運ぶ)。ここには体力と時間が必要ですね。
ここはもったいないですね! ほんとうにもったいない。使っている分には☆5なのですが、使用する前と後が☆1つ。

これを負担としない方や、体力のある男性にはいいかもしれませんが、これを平日の主婦一人で行うのはかなりなもの。小さい赤ちゃんや幼児がいるとちょっと設置は怖いです。子供たちが寝てからこっそり設置でしょうか。
ここのサービスの充実。もとからコスパはいいため、こういうところに有料オプションとして設置や梱包を行ってもらってもいいのではないかと。この部分がマイナスになって契約するまえに他のサーバーにと検討をしてしまう人もいるのではないかと思います(わたしがいうのもなんですが)。

解約も経験したわたしですが…毎月の使用勝手がとてもいいため長~~く使っていきたいサーバーです。

ちなみに一度解約返却しても再契約したい場合は違約金など発生せずすぐに契約できるようです。その際は新規契約扱いになるようで初回サービスなどもあった場合は適用してくれます。サーバーの中には解約して1年未満で再契約する場合、初回サービス割引や特別価格が適用されなかったりするサーバーもあるので、こういうところでも戻ってきやすいサーバーさんだと思います。

サーバーがリビングになくなり、デザインも使用勝手も気に入ってたこともあり、アクウィッシュの存在がすでに恋しくなっています。

ただまた設置しなければいけないという負担だけはついてきますが^^;

設置だけなんとか! なんとかやっていただけないですかね!!(泣) アクウィッシュさん!

ウォーターサーバー

KIRIN AQUWISH(キリン アクウィッシュ)
口コミ体験者

pappy27
口コミ体験記事

KIRIN AQUWISH(キリン アクウィッシュ)口コミ体験記事一覧
キリンアクウィッシュウォーターサーバーを注文しました(1/3)
キリンアクウィッシュウォーターサーバーを自宅に設置(2/3)
キリンアクウィッシュウォーターサーバーを自宅で使ってみた感想(3/3)【現在閲覧中】