いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/09/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

恵ウォーター(Megumi Water)のサイズを確認して設置

恵ウォーター(Megumi Water)のサイズを確認して設置(2/4)
口コミ体験ウォーターサーバー:恵ウォーター(Megumi Water)
口コミ体験者:もりたろう

注文してから3日ほどでウォーターサーバーが届きました

注文してから、3日程でウォーターサーバーが自宅に届きました。

・ウォーターサーバー本体が入った箱(20kgくらい)が1つ
・ボトルホルダーが入った箱が1つ
・天然水(12リットル)が2箱

佐川急便が自宅に届けてくれました。

私は、ウォーターサーバー本体は重いと思い、女性の運転手に「手伝いますよ」と声をかけました。しかし、意外にも「これは大丈夫。水の方が重いですよ。」と言って、一人で玄関まで運んでくれました。

実際に、玄関からリビングに運ぶ時、ウォーターサーバー本体より、水の方が重く感じました。

ウォーターサーバー本体の箱は、ランドセルと比較すると、こんな感じです。

ボトルホルダーの箱を開けてみると、書類が入っていました。

お手入れセットも入っていてとてもありがたいです。

「取扱説明書&簡単設置マニュアル」を見ながら設置

ウォーターサーバー本体を箱から出して、設置します。意外と、そんなに重くは感じませんでした。

まずは、「取扱説明書&簡単設置マニュアル」を見ながら、設置前の確認をします。

本体の背面部分にある小窓パネルのねじ2本をプラスドライバーで外し、小窓パネルをゆっくりと下に押し下げて外しました。

そうすると、本体内部が見えるので、しっかりと給水口と給水タンクが、ホースで繋がっているか、ホースがねじれていたり折れ曲がったりしていないか、またホースの留め金具がしっかりと固定されているかなどを確認して、小窓パネルを元に戻します。

背面の黄色い排水口キャップを確認

その後、背面の中央下よりに黄色い排水口キャップがあるので、これがきちんと閉まっているかの確認をします。

これで、設置前の確認が終わったので、ウォーターサーバーの位置決めをします。

重くは感じなかったので、無理なくウォーターサーバーの位置決めが出来ました。

天然水ボトル(富士の恵)を取り出してボトルホルダーに設置

ウォーターサーバーは冷蔵庫と同じで、冷却触媒を安定させるため、設置後1時間ほど放置しなければ電源を入れてはいけないらしいです。

待っている間に、天然水ボトルを設置します。

天然水ボトルを箱から取り出し、

ボトルキャップの密閉シールをはがします。

天然水ボトルのキャップあたりをつかむと、かんたんに箱から引き出せました。

天然水ボトルの底部に取っ手がついているので、それを使って持ち上げて、ボトルホルダーに設置します。12リットルはさすがに重みを感じます。

ボトルホルダーをウォーターサーバー本体に乗せる

上蓋を取り付け、ボトルホルダーをウォーターサーバー本体へ設置します。

ウォーターサーバー本体は、高さ110cmくらいあるので、その上にボトルホルダーを取り付けるのは、思っていたより重いと感じました。

ボトルホルダーをウォーターサーバー本体へ設置すると、水の重みでバコンという音がしました。

冷水、温水の蛇口から正常に水が出てくるか動作確認

きちんとはまったかを確認してから、冷温水の蛇口から水が出てくるかを確認します。

コップ2杯ほどずつ、水が出てくるのを確認します。青色のレバーは冷水用で、赤色のレバーは温水用です。冷水は、青色のレバーを押し込むだけで水が出てきますが、温水は、安全装置がついているので、赤色のレバーを押し込みながら、その上の赤いボタンを押さなければ、水は出てきません。温水は、87度前後あるので、安全装置がついているのは、うれしい配慮です。

温水用は空気が溜まっていて、水が出るのにある程度の時間がかかります。
私の場合も、「どうして水が出てこないのかな」と思うくらい、温水用から水が出てくるのに時間がかかりました。

確認用に出した水は、もったいない気がしますが、思い切って捨てます。この確認は、ウォーターサーバーを設置した時だけで、次のボトル交換をする時は、必要ないそうです。

ウォーターサーバーを設置してから、1時間が過ぎたので、電源プラグをコンセントに差し込みます。すると、冷水ランプが緑色に点灯します。

その後、背面の温水スイッチを入り(ON)にします。温水ランプが赤色に点灯します。

約40分後には、冷水(6度)、温水(87度)ともに使用できるそうです。

水受け皿は、簡単に取り外して清掃が出来ます。

ウォーターサーバー

恵ウォーター(Megumi Water)
口コミ体験者

もりたろう
公式サイト[詳細]

恵ウォーター
口コミ体験記事

恵ウォーター(Megumi Water)口コミ体験記事一覧
恵ウォーター(Megumi Water)の「富士の恵」を申し込みました(1/4)
恵ウォーター(Megumi Water)のサイズを確認して設置(2/4)【現在閲覧中】
飲み水、味噌汁、コーヒー、料理に恵ウォーターを使ってみました(3/4)
恵ウォーター(Megumi Water)を4人家族で使ってみた感想(4/4)