いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/10/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

マーキュロップの月間使用量は4人家族で4本くらい

マーキュロップの月間使用量は4人家族で4本くらい(2/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:マーキュロップ
口コミ体験者:LUNA

マーキュロップのサーバー設置当日

マーキュロップのサーバーの実物を見たのは設置した当日でした。

自宅に入れてみると、思ったよりも大きい様に感じましたが、よくよく考えると最小で34センチ角のスペースがあれば設置出来るという事で、驚くほどの大きさではないようでした。A3が297×420ミリなので、A3の長辺四方のサイズでややゆとりがあるという事になります。

実際にはサーバー本体の大きさに加えて放熱の為の若干の隙間が必要なようですが、本体よりも一回り大きい付属のトレーがあるのでそれが置ければ十分のようです。置き場所に迷った場合にはマーキュロップの方に相談に乗って頂ける様なので安心です。

サーバーは清潔感のある白で、シンプルなデザインが良いと思いました。ただし、表面がざらざらしている素材なので、キッチンに設置した場合は油を含むホコリがつき易く落としにくいのが、難点です。一旦ついてしまうと強めの洗剤でごしごし拭いてようやく取れる、と言った感じです。我が家はマメに拭くことで掃除の負担を減らしています。

コンセントの近くに設置できるとベスト

設置に関してですが、コンセントの近くに設置出来ると、サーバー裏のコードの始末に困らないのでベストです。我が家は置きたい場所のすぐ後ろにコンセントがあったのでそちらから電源を取りました。

コードの長さは約180センチですが、思ったほど邪魔に感じませんでした。太めのしっかりしたコードなので掃除も楽です。裏面もシンプルな造りなので、ハンディーモップなどでさあっとなぞれば十分ホコリが取れます。

配達員の方が設置から取り付けまでしてくれた

配達員の方が、設置から取り付けまでして下さいましたので困ることも何一つ無かったです。サーバーを設置し、ボトルを乗せたらもうセッティングは終了です。

サーバーの中に水が入っていく様子が、ごぼごぼという音で分かります。サーバ裏のスイッチを入れ、あとは冷水/お湯が出来るのを待つのみです。

因みにボトルの設置は上に載せるだけです。大きなボトルを持ち上げて、ひっくり返してボトルの口を設置する位置に置けば完了です。

ボトル交換の際に空ボトルを外すのも、多少ひっかかりがありますが、コツさえつかめばすぐに外せます。ねじ込んだり何か他の事をする必要はありません。本当に、然るべき場所にひっくりかえして置くのみです。持ち上げる事さえ出来れば誰でも設置出来る簡単さです。置くと重みでしっかりと固定され、水が本体に注がれる仕組みです。

水が本体に注がれているのは音で分かるので実感が湧いて来て楽しいです。

操作・設置がシンプルなのは本当に助かります。

ボトルの数は最小の月2本ではじめてみることに

オーダーするボトルの数は月に2本でスタートしてみる事にしました。マーキュロップは月に2本以上のオーダーをしなければいけないため、最小の単位です。

外出が多く、また家族のスケジュールがバラバラなため、家で作っている麦茶の消費もムラのある我が家です。いざとなると1ヶ月にどれくらいの水を消費しているのかが全く分からず、まずは2本です。

利用し始めた最初の頃は、飲料だけでなく料理等、口に入るものほとんど全てに使用していましたので、2本のボトルでは到底足りず、一時的にボトルの本数を何本も増やさなければならない月もありました。

現在は4人家族で月4本くらいがちょうど良い

ですが、今はそれほど水道水の放射性物質の値に関して神経質にしていませんので、料理全般への使用は辞めています。お米を研ぐ最初の水や、飲み物として(そのまま、麦茶、コーヒー等)使うのを主としています。勿論他の調理にも使いますが、常にではありません。

現在は、3本をベースとして季節により増やしています。

年間の平均として4人家族で4本位でちょうど良いくらいです。朝はコーヒーを3杯は飲みますし、夕方はカップスープに、お茶に、と使います。6〜9月は更に1〜2本追加する事が多いです。追加等に関しては、電話1本で済みますので簡単です。

大人の留守中に子どもに火を使わせないため安心

ウォーターサーバーを使い始めて良かったと思う点はいくつもありますが、特に、大人の留守中に小学生の子供に火を使わせたくない場合でも熱湯を使えるのは大変便利でよかったと思います。カップスープはもちろんの事、カップラーメン等もやかんで沸かしたお湯同様に美味しく作れます。

薬缶のお湯ほどの温度がないかな、と少し心配でしたが、いつもと同じに作ることが出来ました。グラグラ沸いたお湯でなくても大丈夫なのですね。おかげで、お湯を注ぐものならいつでも食べられ、おなかをすかせながらひたすら母の帰りを待つ必要がなくなった子供は喜んでいます。

お湯の蛇口のところには、大きく『やけど注意』と書いてあります。シンプルではっきりした表示に安心感があります。子供でもお年寄りでも、安心して使う&使わせる事が出来ます。

忙しい朝に大急ぎでスポーツドリンクも

忙しい朝に大急ぎで冷水でスポーツドリンクを作りたい、という場合にも手間がかかりません。あらかじめ前日から冷蔵庫で冷水を作っておかなくても、必要な時にすぐに使えるのはとても便利です。

ただし、難点と言えば言えなくもない点がひとつあります。大量の(1、5リットル〜2リットルの水筒に)スポーツ飲料を作った直後は、タンク内の冷水不足で冷えるまで待たなければならないのです。(タンクに作れる冷水の量は2リットルだそうです。)でも、これはウォーターサーバーの大きさから言っても当然の事ですので、分かっておけば何ら問題はありません。冷水でない水でよければ、サーバー上のボトルに水が残っている限りは水を出せます。

お湯は空焚き防止機能、注ぎ口ロック機能がある

お湯を扱う時の安全性についてですが、お湯の場合は空焚き防止の機能がついている様なので、その点も心配ないようです。

また、お湯の注ぎ口にはロックがかかっているので2段階の行程を経てお湯を出す事になりますが、ロックがあるおかげで誤ってやけどをする事も無く安心です。慣れないうちは2段階のロックが使いにくいと感じましたが、数回使っているうちに慣れました。片手で操作出来ますので、慣れるとはやいです。

もしも冷水でも注ぎ口にロックをかけたい場合は(小さなお子さんが居る家庭等の場合ですね)、冷水用のチャイルドロックの蛇口もあるそうです。これは標準装備ではなく、リクエストして付け替えてもらうことが出来ます。

子どもも楽しんで水分補給をしてくれる

良い点は他にもあります。遊びに夢中になるとなかなか水分を取りたがらない子供ですが、マーキュロップのウォーターサーバーが来てからは、『そろそろお水飲んだら』の一声で、自ら進んで水を飲むようになりました。

ピッチャーから麦茶を注いで飲むよりも楽しいのでしょう。いそいそと蛇口を操作してコップ1杯の水を美味しそうに飲んでいます。汗だくになりながら水も飲まずに遊んでいるのが気になっていたので水を飲んでくれるようになって本当に良かったです。

『お水持って来て!』とお願いすると、それも嫌がらず持って来てくれます。なんだか少しだけ家族の皆がの動きが良くなった、というか、親切になった様な気がします。。。機械を操作する、という楽しみもあるのかもしれません。

水が出る勢いもちょうどいい

水の勢いは激しすぎる事も無く、操作している人を焦らせないちょうどいい感じの勢いです。キャンプ経験者の方は容易に分かると思いますが、勢いとしては水を入れたポリタンクから水を注ぐ時の感じに似ています。(ちょろちょろに近いが、きちんと量が出ている)水が無駄にはねる事もありません。子供が扱っても周りをびしょびしょにぬらすこともありません。

仮に水がこぼれても、青い取り外しのきく小さいトレーがあり、その下には更に大きいトレーがあるので安心です。とはいえ、約2年使っていますが、トレーを外して水を捨てる必要は今まで一度もありませんでした。(ホコリ等で汚れて水洗い、という事はありますが。)

ウォーターサーバー

マーキュロップ
口コミ体験者

LUNA
公式サイト[詳細]

マーキュロップ
口コミ体験記事

マーキュロップウォーターサーバーの口コミ体験記事一覧
水の安全性を真剣に考えてマーキュロップを導入(1/3)
マーキュロップの月間使用量は4人家族で4本くらい(2/3)【現在閲覧中】
マーキュロップの冷水、天然水、配達、メンテナンスに満足(3/3)