いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/09/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

ウォーターサーバー(プレミアムウォーター)を使ってみようと思った理由

ウォーターサーバー(プレミアムウォーター)を使ってみようと思った理由(1/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:プレミアムウォーター(プレミアムフジ)
口コミ体験者:沙羅
※「プレミアムウォーター」は別名「プレミアムフジ」とも呼ばれています

これまで浄水器を使っていましたが断水や災害が心配になりました

わが家では長年、業務用にも使われている高性能の浄水器を愛用してきたため、「水を買う」という生活とは無縁でした。しかし、去年の東日本大震災がきっかけに、非常用の水は確保しておかなければならないことを改めて認識しました。

浄水器は断水したら使えないし、浄水器のフィルターは1年に1回交換しても、本体があと何年持つのかわかりません。水道水に含まれる放射性物質の問題も心配になってきました。

それからは、非常時に備えてペットボトル入りのミネラルウォーターを数本常備するようにしていましたが、来客時に使ったり、子どもが部活の試合に持って行ったりするので、常に補充しなければなりません。

わが家には車がないので、重くてかさばるペットボトルの水を買って帰るのもだんだん負担になってきました。

冷蔵庫の水や氷は家族で使うとすぐになくなります

特に連日猛暑が続いたこの夏は、熱中症予防に水分補給が欠かせないため、水と氷の消費量も半端ではありません。

わが家の冷蔵庫には大きなペットボトルや冷水ポットがほとんど入らないため、のどがかわくと浄水器の水をコップに注いで、冷蔵庫の氷を入れて飲んだり、息子はそこにカルピスや濃縮タイプのカフェオレを入れて飲んだりします。

息子は夏休み中もほぼ毎日部活があるので、毎日1リットルの水筒に四分の1ぐらい氷を入れ、そこに浄水器の水を入れて持たせていました。また料理の際にも、ゆでた麺を水にさらしてから、仕上げに氷水で冷やすなど、とにかく氷をよく使います。

冷蔵庫の製氷器もせっせと氷を作ってくれるのですが、製氷用の給水タンクもすぐにカラになってしまうので、気がつくと氷も足りなくなり、しかたなく非常用に冷蔵庫にストックしているペットボトルの水を使うため、また買ってこなければならないという悪循環。

こうなったら通販でまとめ買いをしようとインターネットで調べ始めたところ、市販されている水にはびっくりするほどいろいろな種類があることを初めて知りました。産地や成分によって値段もさまざまですし、どれを選んだらいいのかさっぱりわかりません。

そんな時、ふと目にとまったのが、自宅に置いても違和感がない、おしゃれなウォーターサーバーでした。

以前働いていたオフィスでもウォーターサーバーを使っていました

以前働いていた会社のオフィスにはウォーターサーバーがあり、便利なものであることは知っていました。いつでも冷たい水が飲めるし、お湯も出るのでティーバックのお茶やインスタントコーヒーをいれるのにも重宝していました。ただし、15キロ以上ある大きなガロンボトルを抱え上げて、ウォーターサーバーの本体にセットするのはけっこう大変でした。また、配送は週に1回だったので、新しいボトルと使用済みの空きボトル計10本ほどが、オフィスの休憩スペースのかなりの面積を占領していました。

そんなことを思い出しながら、ネットで検索してみると、ウォーターサーバーの種類もずいぶんいろいろな種類があります。しかも、いかにも業務用というものばかりでなく、普通の家庭のキッチンや居間に置いても違和感のない、おしゃれなデザインのものもあるのです。

最初は参考程度に調べていたのが、ウォーターサーバーという選択肢もあることを知ると、がぜん興味がわいてきました。定期的に水を注文すれば、ウォーターサーバー本体のレンタル料は無料サービスというところなら、自分で負担するのは水の代金と、冷却・加熱のための電気代だけですみます。

また、ウォーターサーバーは冷水・温水どちらも使えるようになっていますが、万一停電になっても常温の水なら出るそうなので、12リットル入りのボトルを2〜3本ストックしておけば、災害時の備えになることもわかりました。

プレミアムウォーターがよさそうと思いました

こうしていろいろ調べているうちに、これなら使ってみようかな、と思えたのがプレミアムウォーターでした。

きっかけはスタイリッシュなウォーターサーバーが気に入ったからなのですが、水は富士山の麓の地下約200メートルからくみ上げた非加熱の天然水で、バナジウムや亜鉛などミネラル成分も豊富。放射性物質も検出されていない、安全でおいしい水ということに惹かれました。ウォーターサーバーのレンタル料金も無料ということなので、さっそくウェブサイトから申し込むことにしました。

種類はロングタイプ、本体の色はプラチナシルバーを選びました

まずは、ウェブサイトから「申し込みボタン」をクリックすると、最初の画面で「ロング」と「ショート」の2種類があるウォーターサーバー本体のどちらかを選択します。「ロング」は背の高い床置き型で、「ショート」はカウンターなどの上に置くタイプ。わが家のキッチンのカウンターには置けそうもないので、「ロング」を選びました。

次に、本体の色を選びます。「ピュアホワイト」「ベビーピンク」「プレミアムブラック」「プラチナシルバー」という4色がありますが、グレーとベージュでコーディネートしているリビングに置くつもりなので、「プラチナシルバー」を選びました。

さらに、水の入ったボトルを保護するボトルカバーの色も選べるようになっています。「ライトグレー」「アイス」「ベビーピンク」の3種類があって、ちょっと迷いましたが、涼しげなイメージの「アイス」を選択しました。

ひとまず3週間のお届け間隔で申し込みました

ウォーターサーバーの種類と色が決まったら、今度は「宅配情報」を決めます。1回の配達は12リットルボトル2本が1セットになっていて、「お届け期間」は1週間・2週間・3週間から選べます。追加注文はいつでもできるようなので、まずは一番間隔が長い3週間を選択しました。

次の「申込画面」では、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ログインパスワード(任意の半角英数字8から12桁)を入力します。さらに、今回の申込内容に関する確認の連絡をもらう際の希望日と連絡希望時間も選べるようになっていました。時計を見るとまだ午前10時過ぎだったので、「当日午前」を選択。

最期に決済方法を選びます。「クレジットカード」または「口座自動振替」のいずれかになりますが、口座振替のほうが手続きに時間がかかりそうだったので、「クレジットカード」を選んで、名義人、カード番号、有効期限まで入力すると、「確認画面」が表示されます。入力内容を確認し、「水宅配サービスご利用規約」に目を通し、「利用規約に同意する」のボタンをクリックすると、これで「注文完了」。

その後、丁寧な申込内容確認のお電話をいただきました

その後、一時間ほどしてから、担当の方から申込内容の確認のお電話をいただきました。

その際に、今回の契約に関する補足事項として、1年未満の解約は5250円の引き取り送料がかかること、サービスを一時的に休止したい場合は次回発送予定日の7日前までに連絡すれば、60日までは手数料なしで配送をストップできることなどや、ウォーターサーバーの設置やメンテナンスはユーザーが行うこと、利用開始の際は水を本体にセットしてから電源を入れないと危険であることなどを、丁寧にわかりやすく説明していただきました。こうした事項への同意を確認した後、配送日と配送時間帯を決定して、今回の申込に関する確認はすべて終了。通話時間は10分ほどでした。

ウォーターサーバー

プレミアムウォーター(プレミアムフジ)
口コミ体験者

沙羅
公式サイト[詳細]

プレミアムウォーター
口コミ体験記事

プレミアムウォーター(プレミアムフジ)口コミ体験記事一覧
ウォーターサーバー(プレミアムウォーター)を使ってみようと思った理由(1/3)【現在閲覧中】
プレミアムウォーターのおいしさに感激しました(2/3)
ウォーターサーバー(プレミアムウォーター)のある暮らし(3/3)