いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/09/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

必要な分だけ注文できて、温水冷水のチャイルドロック機能もあり

必要な分だけ注文できて、温水冷水のチャイルドロック機能もあり(2/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:ハワイウォーター(HawaiiWater)
口コミ体験者:nakapoo

ガロンボトルは好きなときに必要な分だけ注文できます

一番初めは、最初のウォーターサーバー本体のセットも込みでガロンボトルが3本届きます。

その後は、自分の好きな本数で依頼をすることができます。依頼はインターネットから出来、必要なガロンボトルの本数と空のガロンボトルの回収本数を記載して、あとは配達希望の日時を選択するだけです。

ウォーターサーバー設置やガロンボトルの配達の日時に関して、希望を出す事ができます。日程に関しては、その区域によって違いますが、大体1週間に3日ほど配送業者が回っているらしいので、その日程で調整します。時間は、【指定なし】【8:00から13:00】【13:00から18:00】の3つの中から選択します。我が家は常に誰かが家にいるわけではない為、もう少し時間の区切りを短くして欲しいと感じています。

実際にウォーターサーバー設置の際に不在になる可能性がある為、細かい時間指定をお願いしましたが、それは配送業者の都合があり、却下されてしまいました。ガロンボトルの手配をする度に、この時間選択に関してはつい不満をもってしまいます。

我が家はマンションに住んでいますが、不在時にあの重いガロンボトルを持ち運んで頂ける業者の方に悪いなと思い、いつも受け取るまで家に待機しています。早い日は早いのですが、やはりその時によって時間にばらつきがあり、困ります。

紙コップも注文することができます

ちなみに紙コップは販売されています。金額は100個1セットで300円となっています。

我が家では頻繁に使うことが予想でき、かつウォーターサーバーの設置場所がキッチンでコップがある戸棚のすぐ近くなので、不要と判断して申し込みはしませんでした。実際に使用し始めてからの意見としては、予想通り無くても困らず頼まなくてよかったと思っています。

設置する環境によって紙コップを頼むかどうか判断されれば問題はないと思いますし、必要に応じてウォーターサーバー設置後でも追加はできますので、迷ったら後付けにされた方がよいと思います。

待ち時間なしでお湯を使えるため非常に重宝します

設置後は水はすぐさま使え、お湯はコンセント接続してから40分後ほど時間をおいて欲しいと言われました。

青色のレバー側は水、赤色側のレバーは温水になります。温水の水温は約85度となっており、お茶やコーヒー、紅茶、お茶漬け、カップラーメン、インスタント味噌汁、白湯等に幅広く活用できます。水は約5度となっており、心地よい冷たさを感じられます。

我が家では元々やかんではなく、電気ケトル(電気でお湯をわかせる器具)を使用しており、やかんに比べると沸かす時間も短縮される為、頻繁に使っていました。しかし、このウォーターサーバーであれば待ち時間無し(コンセント接続した時の最初の40分間以外)でお湯がでてきますので、非常に重宝します。短いと思っていた電気ケトルでのお湯が沸くまでの一、二分の待ち時間でさえ無い為、ちょっとした休憩の際に手間も時間も短縮できます。冬にこの温水機能はとても助かります。一日のお茶やコーヒーの時間が3倍以上に増えました。

電気代も電気ケトルの約半分で済むそうです。

また電気ケトルとは違い、温度の調整も温水と水を混ぜればよい為簡単にできるところが良いと感じています。

お湯側にも冷水側にもチャイルドロックをつけることができます

使い方は、温水及び水それぞれではありますが、2つあるレバーを合わせて、一緒にそのまま下に下げるだけです。きちんと揃って一緒に下げない限りお湯及び水は出てきません。

分かりやすく写真で説明します。まずはそれぞれの普段の状態です。

お湯側を例とします。2つあるレバーの下側を持ち上げ、上側とくっつけます。

そして、一緒に下側へおろします。そうすると、水及びお湯がそれぞれ出てきます。

この写真は、ちょうどガロンボトルがなくなった時の操作なので、お湯が出ていないように見えますが、ガロンボトルをセットしている場合はきちんとお湯がでてきます。

このレバーを2つ合わせる理由は、事故防止の為です。片方だけではお湯も水も出ません。

子供が間違って操作しないようになっています。とはいうものの、蛇口自体を掴んで下げたらやはりお湯は出てしまいますので、親としての注意は必要です。過信しない方がよいです。我が子は、自分で守りましょう。

可愛い注意書きもあります。

お湯側に関しては、この事故防止機能はついていますが、水側に関してはウォーターサーバー設置の際にオペレーターの方から事故防止機能をつけるかどうか質問されますので、つけないことも可能です。

我が家は、子供もペットもいる為、一応つけてみました。このチャイルドロックがついているから面倒という感覚はありません。

ウォーターサーバー

ハワイウォーター
口コミ体験者

nakapoo
公式サイト[詳細]

ハワイウォーター
口コミ体験記事

ハワイウォーターの口コミ体験記事一覧
ハワイウォーターを申し込んでキッチン脇に設置しました(1/3)
必要な分だけ注文できて、温水冷水のチャイルドロック機能もあり(2/3)【現在閲覧中】
ハワイウォーターを朝から晩まで家族3人でよく使っています(3/3)