いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/10/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

サントリー天然水サーバーはオートクリーンシステムで安心でした

サントリー天然水サーバーはオートクリーンシステムで安心でした(2/2)
口コミ体験ウォーターサーバー:サントリー天然水サーバー
口コミ体験者:tomoko

水のボトル設置は箱に入った状態のまま

水のボトルの取り替え方は、サントリーのサーバーはふたを開けて箱に入った状態のまま設置します。

箱についている切り取り線に沿ってダンボールを丸く切り抜くと、開口部が出てきます。この開口部についている青い蓋を外してから、サーバーに設置し、レバーをスライドさせます。

箱をのせるときに開口部をきちんとおかないと水が出ません。私は説明書の図解ではちょっとわかりにくかったので、設置の時に見ておけばよかったと後悔しました。

これからレンタルする方は、設置の時に箱の置き方を見ておいた方がいいと思います。担当者の方が話しやすい雰囲気だったら、「心配だからちょっとやってみていいですか?」とお願いしてもいいかもしれません。

サントリーのサーバーは水のボトルがサーバーの内部に設置されることになるので、衛生的だと思いました。

クリクラは写真で見ての通り、外側にボトルがついているので、単純に取り外して取り付けるだけです。

ということは、水のボトルに埃がついたり、開口部から雑菌が入ったりする恐れがないとは言えないですね。そこで少し衛生面が気になり始めました。

オートクリーンシステムがついています

サントリーのサーバーには温度調節ボタンなどの横にオートクリーンシステムというボタンがついているのです。

パソコンのウイルスチェックのようなもので、定時になると作動するみたいなのです。オートクリーンシステムは、衛生的で非常に良いと思いますが、数時間おきに温水をサーバー内に循環させるので、電気代が高くつくような感じもします。

クリクラにはこのようなシステムはついていません。考えてみれば1年に1回サーバーメンテナンスでサーバーを交換してもらう時だけが、消毒されるだけなので、もしかして雑菌だらけなのかと不安になったので、ちょっとクリクラのサイトを見てみたらどうやらフィルターがサーバーの内部についていてそこを通過することで空気中のゴミ・粉塵が除去されるようです。2年間使っていて、身体の具合が悪くなったこともないので、大丈夫なのでしょう。

とはいえ、サントリーのサーバーについているオートクリーンシステムというのは安心感がありますね。

注文の方法と宅配について

サントリーは申込時に、期間(月に1~2回)と数量(最低月2箱から)を決めるので、それにしたがって自動的に届けられます。お届け前にはクロネコヤマトからお知らせメールが届きますし、もし不在だった場合も再配達してもらえます。

期間や数量を変更したい時には電話かメールで連絡する必要がありますが、サントリー天然水サーバーのサイトに登録しておくとサントリー天然水サーバーのサイトにマイページができるので、そこでも変更できます。

マイページでは届けてもらう箱数の確認、変更、定期宅配パターンの変更、支払い方法の変更、登録クレジットカードの変更、過去2ヶ月分の購入履歴の照会、契約者名、住所などの登録情報の照会、マイページへのログインパスワードの変更ができる他、契約者様専用の問合せフォームがついているので、何かあった時にはすぐサポートしてもらえそうで安心です。

クリクラのサーバーは1週間前にメールで次回の注文について問い合わせてくるので、本数を記入して返信します。前日に、注文本数の確認メールが来ます。受け取る時に、注文票と空のボトルを渡します。不在の場合は、玄関の外にからのボトルと注文票を出しておくと、置いていってくれますが、注文票を忘れると、からのボトルの回収だけで、新しい水は置いて行ってくれませんので、2週間水なしになってしまいます。

サントリーの不在の場合、再配達してもらえるシステムは魅力ですね。

使い終わったボトルはそのままゴミに出します

サントリーのサーバーの水のボトルは、箱からボトルを取り出して、箱は紙ごみ、ボトルはプラごみに分けてゴミに出します。

ボトルは柔らかいビニールのような素材なのでそれほどかさばりませんが、本数が多いと箱のダンボールはかさばってしまいそうです。クリクラは空ボトルを回収してくれます。何も捨てないで済むので楽です。

バレエのクラス生徒さんたちの試飲感想

肝心の水の味についてですが、私の印象ではサントリーの天然水はまろやかな感じの水でした。

クリクラはすっきりした味わいなので、日常、ちょこちょこ飲む水の味にはサントリーの天然水、食事中に飲むにはクリクラの水が合うように思いました。これはもう、完璧に個人の好みです。

パスタをゆでたり、お鍋にしたりと、調理に使った時には、差は感じられませんでした。コーヒー、紅茶も大差ないと思いましが、緑茶とハーブテイーは微妙に違うような気もしました。どちらがおいしかったかというほどではないのですが…。私はお茶やコーヒーよりもお水を飲む回数が非常に多いので、水の味が決め手になると思ったのですが、ろ過水と天然水の味の差はそれほど大きなものではありませんでした。

味については個人の好みがあると思ったので、私のバレエのクラスに来る生徒さん達の何人かにお水を出して、試飲してもらい感想を聞いてみました。

◆主婦クラス
<50代主婦>
サントリー:クリアーな感じ
クリクラ:飲みやすい
<40代主婦>
サントリー:飲みやすい、味がないのでがぶがぶ飲める
クリクラ:硬水ぽくて、栄養がありそう
<40代看護師>
サントリー:少し舌に何かが触る感じ
クリクラ:飲みやすい、さらさらしたイメージがある。こっちが好み

◆若い人クラス
<20代保育士>
わからない…
<20代栄養士>
わからない…(栄養士だから特別な感想が聞けると期待したのですが)
<20代OL>
わからない…
<20代保育士>
わからない…
20代の女性達は水の味に興味がなさそうでした。

◆学生クラス
<高校生2人>
違いがわからない
<高1>
比べるとクリクラの方が柔らかい感じがする
<中1>
比べるとサントリーの方があまい
<中2>
違いがわからない
<中3>
違いがわからない

水の味は好みなので、千差万別でした。

サントリー天然水サーバーとクリクラの料金

<サントリー>
サーバー料金1050円
水10リットル1260円
(最低月に2パックから)

<クリクラ>
12リットル1260円
(3カ月で利用本数が6本満たなかった場合は、サーバー料金1050円が必要)
1年に1回メンテナンス料金5250円必要

サントリー天然水サーバーとクリクラの比較

ここまでを整理するために、サントリーのサーバーとクリクラのサーバーの違いを表にしてみました。

  サントリー天然水サーバー クリクラ
温度調節 高温、温水、省エネ[温]、冷水、省エネ[冷] なし
省エネ あり 省エネサーバーあり
ロック 冷水、温水すべて
ボタン長押し
温水のみ
コックを上に乗せる
オートクリーンシステム 毎日数回行われる なし
フィルター なし あり
定期メンテナンス なし 1年に1回5250円必要
省エネサーバーに替える場合は5250円必要
サーバー料金 なし 1050円
なし
10リットル
1260円
最低月に2パックから
12リットル
1260円
3カ月で利用本数が6本に満たなかった場合、サーバー料金1050円必要
注文方法 自動
変更したい時だけWEBから
毎回メールで注文
受け取り時に注文票が必要
再配達 あり なし
オートクリーンシステム時の音がうるさい ボトルからタンクに水が注入されるときに大きい音がする
ボトルの交換 手順になれるまでは少しめんどう 簡単
ごみ プラごみと紙ごみ なし

衛生面のサントリー天然水サーバー、コスパのクリクラ

省エネの機能がついているので、電気代はサントリーの方が安くなるかもしれませんが、サーバー代を考えると、コストパフォーマンスはクリクラの方が良さそうです。

また、2リットルの差は大きいなと感じました。10リットルだとなくなるのが早いです。

温度調節の機能は、赤ちゃんがいるお宅や、来客が多く、しょっちゅうお茶やコーヒーを淹れる必要がある事務所のような場所には、とても便利に使える機能だと思います。

お湯やお水を注ぐ時の使い勝手はクリクラのサーバー方が良いように思いますが、衛生面はサントリーのサーバーの方に安心感があります。オートクリーンシステムと再配達が決め手になりそうな気がします。

ウォーターサーバー

サントリー天然水サーバー
口コミ体験者

tomoko
公式サイト[詳細]

サントリー天然水サーバー
口コミ体験記事

サントリー天然水サーバーの口コミ体験記事一覧
サントリー天然水サーバーとクリクラの比較体験談(1/2)
サントリー天然水サーバーはオートクリーンシステムで安心でした(2/2)【現在閲覧中】