いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/09/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

ウォーターサーバーのお手入れ(メンテナンス)を体験

ウォーターサーバーのお手入れ(メンテナンス)を体験(4/5)
口コミ体験ウォーターサーバー:コスモウォーター(COSMO WATER)
口コミ体験者:Uberman

ウォーターサーバーのお手入れセットも同梱されていました

コスモウォーター同梱のお手入れメンテナンスセット

1本使いきったということもあり、一週間に一度がお手入れの目安、ということで、初めての手入れをしてみることにしました。

付属で蛇口のお手入れブラシ(大小各1つ)、特に清潔に保つ必要があるボトル差込口のお手入れに必要な除菌ウェットティッシュ、ウォーターサーバー本体や、水受け皿のお掃除に便利な小さなタオル、そしてそれらを全て収納できるポーチ、といったお手入れセットが付いていたので、それを使ってみます。

蛇口、受け皿、本体を3分でお手入れ掃除完了

タオルでボトル接続部をふく

まず、蛇口をくるくるとネジって取り外します。見えやすい位置にあるので、すぐに分かると思います。取り外した蛇口を付属のブラシでゴシゴシ。珍しい形状のブラシで、使ったことが無かったので、なんだか新鮮な気分でちょっと楽しいです。蛇口部分はこれで終了。

ボトルを差し込むサーバー上部部分も、ボトルを取り外したので、水が少しだけ溜まっており、それを付属のタオルで拭いていきます。

受け皿の掃除

焦って、お鍋にお湯を入れようとして、勝手がわからずこぼしてしまったことがあったので、レバーの下にある水受け皿も掃除をすることにしました。

こういう形状のものって、どうやって洗うんだろう、完全に本体と一体化してるよな〜と思っていましたが、上にスライドさせると・・・

受け皿をスライドさせて外す

外れた!

奥のほうに出っ張りがあり、そこでうまく引っかかるような仕組みになっていました。

こういう、水が貯まるところは、気をつけていないとスグにカビが発生しますので、これなら、食器を洗うのと同じ要領で洗うことができ、常に清潔に保つ事ができます。

あとは、本体部分や背面部分に付着したホコリや汚れをウェットティッシュやタオルで拭いていきます。凹凸も殆ど無いためお手入れはとてもしやすく、まだ一週間も使っていないのでとても綺麗で、掃除は3分くらいで終わってしまいました!

これから長く使っていくと、背面部分にホコリや綿などが付きそうですが、その場合は、掃除機で吸い取り、水を含ませたタオルで拭きとれば大丈夫とのことでした。

ボトル内に空気が入りにくい構造で雑菌繁殖も防いでいる

また、すでに書いたとおり、コスモウォーターはボトル内に空気が入りにくい構造になっているということもあり、サーバー内で雑菌が繁殖しにくくなっているそうで、長期間使用しても、サーバー本体の内部メンテナンスがほとんど必要ないとのこと。

通常使用の範囲内で不具合が出た場合は、無償で対応していただけるそうなのです。

サーバー代が無料でここまでのアフターフォローをしている点はありがたいですね。

空気が入り込まない構造を採用しているとのことなので、メンテナンス不要ということの自信の現れなのかもしれません。