いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/11/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

妊娠した主婦がウォーターサーバーをレンタル

妊娠した主婦がウォーターサーバーをレンタル(1/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:クリティア(CLYTIA)
口コミ体験者:yummy

ウォーターサーバーをレンタル-妊娠した主婦が水にこだわり始めるまで-

水に関して、最近私の周りで起きたことを書かせていただきます。結構感動しました!

私は今まで、『お水』について特別に頓着はありませんでした。幼い頃より水道水をコップにそのまま注ぎ、じゃぶじゃぶ飲んでいたぐらいです(出身地が九州の大分県で他の都心部に比べると、水道水がそこまでまずくない地域だったのかもしれませんが……)。

しかし、今年、妊娠してから急に『このまま水道水を飲んでて胎児の体に悪くないのかな……』と考えるようになりました。偶然にも、最寄りのスーパーにはウォーターサーバーが設置されており、最初に定形のボトルを購入すれば、あとは無料でスーパーのウォーターサーバーの水を何度でも汲むことができました。

ボトルには2リットル用、4リットル用があり、ボトル代はそれぞれ400円、600円程度。私は2リットルボトルを購入し、普段の飲み水としてスーパーのウォーターサーバーの水を飲むことにしました。

ただ、私は旦那と2人で暮らしており、飲み水だけでも2人で一日2リットルくらい飲みますので、水は毎日汲みに行かなければいけません。かつ、料理に使う水は、依然として水道水を利用していたため、意味があるのかよくわからないといった状況でした。

先輩ママから家庭用ウォーターサーバーの話を聞いた

その前から、家庭用ウォーターサーバーの存在については、知っていたのですが(みなさんも、アウトレットモールに買い物に行くと、ウォーターサーバーの営業さんを見かけませんか?)、価格的に高いイメージがあり、『そこまでしなくていいか……』という気持ちでありました。

しかし、妊娠をきっかけにすこしずつ気になり始めていたのです。

そんな時、2才のお子様がいらっしゃる会社の先輩ママより、ウォーターサーバーをレンタルしているという話を聞きました。先輩は二年前の東日本大震災時の原発事故以後、子供のことを考え、家庭用ウォーターサーバーを利用するようになったというのです。先輩いわく、『ただただ、何よりも楽だから』。

その感想を聞き、最近お腹も大きくなって2リットルの水を毎日スーパーから持ち帰ることも手間になってきた私は、『一度、ウォーターサーバーをレンタルしてみよう。やってみて、手間よりコストのほうが気になるんだったらやめればいいし』と考え、ウォーターサーバーレンタルを申し込むことに決めたのです。レンタルという気軽さが、申し込みの後押しをしてくれました。それが、結果的にいいことだったと思います。

クリティアに決めた理由、それは「安さ」

さて、『ウォーターサーバー』『レンタル』で検索すると、色々な会社のものが出てきます。私が選んだのは上位3つに出てきた中で、一番水の値段が安かった『クリティア』。すこし拝見しただけですが、他の会社さんも、水の種類が何種類かあったり、個性がありました。

クリティアはホームページにも清潔感のようなものがあって(水を売り出していらっしゃるホームページなので、当然かもしれませんが……)、わかりやすい構成になっています。
ここではホームページでの申し込みについて、ざっくりご紹介します。

まず、どこから見て良いのかわからないという方は、トップページにある契約の流れ(『ウォーターサーバーってどう契約するの?』)と費用(『初回と毎月、それぞれの費用は?』の2つのページを見るべきです。それだけでも、だいぶウォーターサーバーを利用するにあたってのイメージがつくと思います(ちなみに私も見ました)。

費用は、毎月2パックの水代の月額費用3570円〜のみ。サーバーのレンタル料と送料は無料なので初期費用0円で利用が可能と書いてありました。

ホームページ読みこんでいくと、なんとクリティアはかの有名な格付け『モンド・セレクション』で金賞を2年連続で受賞しているとの記載が……! まず、水の分野でもモンド・セレクションの賞があることが、意外でした。受賞のコメントは『リフレッシュ感のある第一印象。ミネラルの味がよく感じられる』、『なめらかでエレガントな味』などなど。エレガントな味ってどんな!? と思いつつ、期待に胸が膨らみます。

申し込みページは簡単! 選ぶ楽しさもあった

早速、ウォーターサーバーをチョイスに入ります。

レンタルサーバーは大きく分けると3種類でした。床置2種類、卓上型1種類です。
床置タイプはスリムとロングがあり、スリムが高さ130×幅32センチ、ロングがそれより少し大きい高さ136×幅34センチでした。卓上タイプは高さ85×幅32センチで、その名の通り卓上に設置するタイプとのこと。3種類とも奥行きは33センチで一緒です。

一瞬だけ一番小型な卓上にしようかと悩みましたが、食卓の上に置くと一番背が高くなってしまうのと、なんとなく倒れてきたら怖いと思い床置スリムタイプを選択しました。

私は色をホワイトで選びましたが、床置スリムのウォーターサーバーは、基本のアイスホワイト・ピンク・ブラックの他に月額1050円でハローキティちゃんのウォーターサーバーを借りることができます。キティちゃんが好きな方や、小さなお子さんのいらっしゃる方には嬉しいラインナップだと思いました。

あと、参考までですが、ラインナップにはレンタルだけではなく買取もありました。なんとデザイン家電で有名なamadanaとコラボしたウォーターサーバーです。本体、置台、送料込みで4万円弱かかる高級サーバーですが、確かにめちゃくちゃオシャレです。木製の茶色と金のシンプルなデザインで、こういうウォーターサーバーだと、六本木の高級マンションにでも、インテリアの一部として置くことが出来るんだろうなぁ、と勝手に妄想してみたり。クリティアさん、なかなか色々な層へのアプローチをされていて、チャレンジ精神が旺盛だと感じました。

申し込みページは特に分かりにくいところもなく、普段よりネット通販をしている私からすれば何の苦もなく申し込めました。お願いするサーバーを選んで、住所入れて、お水の配送周期を選んで、代金の払い方を選ぶだけで完了です。代金の支払はクレジットカードもあるので、ここでクレジットにしてちゃんとカードのポイントも貯めるという「ザ・主婦」な私。

私は都内在住ですが、初期配送(サーバー&水)は一週間後が最短でした。ちなみにネットで見るとクリティアの会社のウォーターダイレクトさんは東京品川が本社だけど、『本店』は山梨県富士吉田市と記載があったから、お水は山梨の方からきてるのかな、と勝手に想像したりしていました。なかなかいいブランディングですよね。

待っている一週間はウォーターサーバーが来るのが、とにかく待ち遠しかったです。飲みたい時にお水を切らせている時は今までのようにスーパーにお水を汲みにいくのが面倒くさく、「早く届けー」という感じでした。

ウォーターサーバー

クリティア(CLYTIA)
口コミ体験者

yummy
公式サイト[詳細]

クリティア
口コミ体験記事

クリティア(CLYTIA)口コミ体験記事一覧
妊娠した主婦がウォーターサーバーをレンタル(1/3)【現在閲覧中】
クリティアの到着と設置(2/3)
主婦的試行錯誤でクリティアを使う日常(3/3)