いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/09/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

女性一人での初めてのボトルの交換

女性一人での初めてのボトルの交換(7/8)
口コミ体験ウォーターサーバー:クリクラ(CreCla)
口コミ体験者:M.A

初めてのボトルの交換はラクラク完了

ボトルの交換

いざ、初めてのボトル交換に挑戦です。

サーバーに乗っているボトルを回すと、簡単にぱっと外れました。そこに新しいボトルを乗せるのですが、これがとても重いんです。まぁ12リットルというと、大きなペットボトルの水6本分ですから無理もありません。持ち上げるのに少し力を使いましたが、乗せてしまえばあとはとても簡単でした。

外したときのようにくるくる回せば、しっかりとはまり、初めの設置のときのようにゴボゴボとサーバー内のタンクに水が入っていきます。ゴボゴボの音が止まったら、これまで通りコックを押して水を出すことができます。

空炊きを防ぐため、サーバー内にあるタンクには常に一定量の水が入っている状態になりますので、ボトル内の水がなくなると、たとえタンク内に水が残っていても自動的に給水は止まります。
ぱっと見、ボトルの中の水がなくなったように見えても実は少量まだ残っていることがありますので、コックを押しても水が出なくなったら、ボトル交換のタイミングということになります。

もしボトル内に水が残った状態で、ボトルを取り外してしまうと、中の水がこぼれてしまいます。
給水が止まってから交換すれば、こぼれることもありませんし、水を余らせることなく使うことができますね。

次のボトルの注文をしてみました

さて、新しいボトルの利用の開始とともに、次のボトルの注文をしなければなりません。
注文方法はオートコールといって、電話をかけると自動音声が受け付けてくれる方法があるのですが、今回はタイミングよく業者の方が電話をくださいました。

基本的には配達日が決まっていて、その日に運んでくださるのですが、急にどうしても必要になった時などは相談すれば柔軟に対応してくださるそうです。
うっかり注文を忘れてしまった時にはお世話になるかもしれません。