いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/07/20)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

オアシス(OASIS)を自腹で体験してみた口コミ評判のまとめ

オアシス(OASIS)を自腹で体験してみた口コミ評判のまとめ(6/6)
口コミ体験ウォーターサーバー:オアシス(OASIS)
口コミ体験者:watayuki*

水の品質、ボトルの清潔さ、ウォーターサーバー本体のデザインが良い

ウォーターサーバーの水

さて、気になる月々のお値段のことですが、続けていく上ではちゃんと計算しておきたいもの。

オアシスウォーターはウォーターサーバー本体のレンタル料はないものの、この『富士の天然水の』ボトルは2本(24L)=1890円。ということは、2L=157.5円。選べる4種類の中でも一番安い『京都の天然水』が1785円。2L=148.7円。
確かに、薬局などでケース買いすることを考えるとほんの少し割高です。そしてさらに言うなら、同じようなウォーターサーバーレンタルシステムのガロンタイプのボトルを使用しているところと比べると、確かに少しお高い。

でも、何かを選ぶときには「どこに重きを置くか?」で、判断が変わることと思います。実際使ってみた感想として、私がオアシスウォーターをお勧めする点は以下の通り。

◆ 4種類の天然水の名から選ぶことができるので、ミネラル成分の違う水を気分や状況によって変え、味わうことができる。
◆ 水量が減るにつれて空気が入っていくリターナブルシステムのボトルよりも、『無菌エアシステム』として水と一緒に小さくなっていくワンウェイシステムのボトルに信頼がおける。
◆ ボトル容器がペットボトル素材なので、資源ごみとしてリサイクルでき、ガロンタイプのボトルと比べて、使用後のボトル容器が場所を占めない。
◆ ウォーターサーバー本体のデザインが私の選ぶキッチン小物の邪魔をしない。
◆ ウォーターサーバー本体のカバーを変えることによって部屋のインテリアの一部として印象を変えるのに一役買ってくれそう。

水いつでも冷水/温水を使えるし、非常用としても安心。お買い物もストレスフリーに。

ウォーターサーバーでポットに水を入れる

なので、ただ冷水・温水が出て、価格も安い方がいいとお考えの方には、他のガロンタイプのウォーターサーバーレンタルサービスでも、以下のような利点は同様と思われます。

◆ カフェのように飲みたくなった時に好きなだけお冷やが飲めるので冷蔵庫で水を冷やすスペースがいらない。
◆ いちいち火にかけて沸騰させなくても、飲みたくなった時にすぐコーヒーやお茶などの嗜好品が手軽に楽しめる。
◆ 災害時の飲料水備蓄のため。
◆ おいしい水で料理を楽しみたい。
◆ 買い物の時に重たいものを持つストレスから解放されたい。

こうして、オアシスのウォーターサーバーシステムは私たち家族の生活の一部となりました!

この先使い続けていくことの決め手は、上記のような日常の利便性に加えて、やはり災害時の飲料水確保が一番大きいと思います。

万が一救援物資が何日か届かなくても水の心配だけはしなくても済むというのは、やはり心強いもの。3.11以降現地起こるさまざまな場面を見て、普段生活しているときには当たり前のようにあるものが、災害時には貴重なものになることを実感しました。

 

公式サイトはこちら→ウォーターサーバーなら、オアシス!!