いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/07/20)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

アクアセレクトの水と水道水を比較

アクアセレクトの水と水道水を比較(2/3)
口コミ体験ウォーターサーバー:アクアセレクト(AquaSelect)
口コミ体験者:JC

アクアセレクトの水と水道水をコップに注いで比較してみた

さて、せっかちな私はさっそく水を飲みたくて仕方ありません。

また設置してから3〜5分程しか経っていません。まだ冷えてるわけないよなぁ・・・と思いながらもコップを手に取り、蛇口を下に押してみました。

すぐに水が出てきました。
水の出る量は水道よりは少ないですが、勢いもある程度あり、ぜんぜんチョロチョロ・・・という感じではなかったです。コップ一杯、約200mlを注ぎ終わるのに3〜4秒といったところでしょうか。

ここで私はある異変に気づきました。

それはコップがめちゃくちゃ冷たいということ。
もうこんなに冷えてるのかと思いました。当たり前ですが、水道水とは段違いに冷たさが違います。

水はやはり冷たいのが一番。はやく飲んでみたかったのですが、飲む前に水道水との比較をしてみようと思いこんな感じで比較してみました。

左がアクアセレクト、右が水道水です。

インチキしているわけでは決してありません。

アクアセレクトの方は、コップに注いで間もなく曇り始めました。一方水道水の方は全く曇りません。

本当にこれだけの差があったのです。私も、普段何気なく飲んでいる水道水がこんなにぬるいことや、アクアセレクトの水がこんなに冷えていることにびっくりしました。

アクアセレクトの水は「冷たい」「おいしい」「すっきり」

そしていよいよ飲んでみました。

飲んでみた感想は、「冷たい」「おいしい」「すっきり」に尽きます。

まず、冷たさについてですが、少々冷えすぎなぐらい冷えています。

説明書によると一応5度〜12度と書いてありますがピンときませんね。

アイスを一気に食べたり、かき氷を一気に食べるとあたまや眉間がキーンと痛くなるじゃないですか。私は、あの現象が起こりました。ただ水を飲んだだけなのに。歯にしみる方もいらっしゃるかもしれません。とにかくそれだけ冷たいということです。

そして味についてですが、もちろん水道水とは比べ物にならないほどおいしいです。

具体的には「雑味がない」というか、スッキリした味です。飲み終わった後に味が残りません。

水臭さもなく、すんなりと飲めます。コンビニで売っているようなミネラルウォーターともまた違うスッキリさでした。クリアというか、水本来の味がピュアに出ていて、水だけどたくさん飲めます。

さて、水のほうはとにかく文句なし。

飲んでも飲んでも飽きません。それになにしろ家に突然こんなカッコイイやつが届いたのですから、使わずにはいられません。なにかにつけて水を飲んでいました。

お湯は80度〜90度でインスタントコーヒーにもぴったり

ところで気になるのはお湯の方。
熱湯といっても、何度のお湯がでてくるのだろうか…わたしは説明書をみました。

説明書によると、80度〜90度だそうです。そんなに熱いんだったら、カップラーメンや、インスタントコーヒーや、インスタント味噌汁など、なんでも使えるではありませんか。

私はよくインスタントコーヒーを飲むのですが、毎回ティファールでお湯を沸かしていました。

確かにティファールも早いです。結構早くお湯が沸きます。ただ、コーヒーを飲むのにわざわざお湯を沸かして・・・かなり面倒でした。
実際それが嫌で最近はコーヒーを飲むペースが遅くなっていましたし、ティファールもあんまり使わなくなっていました。

たかがインスタントコーヒーですから、いつでもすぐにお湯がほしい時に出てくる、常にお湯が沸いているという状況はちょっとした夢でもありました。コーヒーツウではないので、コーヒーメーカーもありませんし、そこまでこだわって飲んでいる方ではないので、こういうのが本当に助かるんです。小さなことですけどね。

早速、アクアセレクトでインスタントコーヒーを淹れてみました

ということで、実際にアクアセレクトでインスタントコーヒーを淹れてみました。

私は最近韓国のインスタントコーヒーにはまっていて、これは最初からコーヒーと砂糖とミルクが一緒になってひとつの袋にはいっているタイプのもので、甘党な私にぴったりのコーヒーです。

お湯を入れるだけで飲めるので1年ぐらいずっとこのコーヒーを愛飲していますが、ティファールが面倒なので、最近はちょっとペースが落ちていました。

まずはコーヒースティックをマグカップに入れます。

このマグカップは大きめなので、スティックを二本使用します。

次にお湯を入れます。

いつもだとここでお湯が沸くのを待たないといけないのですが、アクアセレクトがすでに熱湯を準備して待ってくれているのでそんなタイムロスはありません。

蛇口の下のトレイ部分にマグカップが乗ったので撮影しながらでも簡単にお湯を入れることができました。

お湯が出てくると同時にコーヒーの香りがふわっと広がりいい感じです。

今までだと、お湯を沸かす時間があったので、コーヒーを飲むまでにトータルで3〜4分かかっていました。

別に待てない時間じゃないんですが、案外この時間って嫌なんですよね。

アクアセレクトを使うと、コーヒーを飲むまでの時間、なんと30秒未満でした! 劇的な短縮です。

はじめからお湯が沸いているってこんなにも便利なんですね。

さて、コーヒーの味の方はと言いますと、いつもの水道水で作った時と比べてやっぱりスッキリした味になったような気がします。

コーヒー好きな友人が言っていたのですが、コーヒーは水で決まると言っても過言ではないそうです。
コーヒーに関してはただの素人の私が言うのもおかしいですが、アクアセレクトで入れたコーヒー(しかもインスタント)はやっぱりただの水道水で入れたコーヒーよりも確実においしいです。

なんか説得力のない感想ですみません…でも実際に飲んでみればわかります。素人でもわかるぐらい味が全然違いますから。

そして時短。本当に無駄な時間が減らせます。お湯が沸くまで待たなくていいのはカップラーメンを作るときなどに実感しそうですね。お腹もすいていますから、ただでさえ出来上がり間での3分が待てない人も多いのに、お湯を沸かす時間なんて苦痛でしかないですからね。

ウォーターサーバー

アクアセレクト(Aqua Select)
口コミ体験者

JC
公式サイト[詳細]

アクアセレクト
口コミ体験記事

アクアセレクト(Aqua Select)口コミ体験記事一覧
ついにアクアセレクトが届いたので初期設定/設置をしました(1/3)
アクアセレクトの水と水道水を比較(2/3)【現在閲覧中】
アクアセレクトを2週間使った感想(3/3)