いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/11/24)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

アクアクララの無料お試しが気軽でおすすめ

アクアクララの無料お試しが気軽でおすすめ
口コミ体験ウォーターサーバー:アクラクララ
口コミ体験者:みずっこ

最初から本契約しなくても無料お試しが出来るのが気軽でよさそう

田舎の実家が名水百選の地域なので、実家にいれば、飲料水を気にすることはあまりありませんでした。

約13年間、関東で一人暮らしをしていて、上京した当初から何となく口に含んだ時に美味しく感じられなかったり、カルキ臭かったり、何かしら汚染されているのかなと不安に思うので、どんなに安全性を公言されても、水道水はあまり使わないようにしています。急に水源に化学物質が流入したことも記憶に新しいのでさらに不安です。

その代わりに、普段は近所のスーパーの無料水(電子水やピュアウォーター)やペットボトルのミネラルウォーターを使っていますが、スーパーの営業時間が20時までと制限があり、仕事が遅くなるとスーパーに行けないのと、ペットボトルのミネラルウォーターは重たいので一度に運べる量に限りがあるので、前々から何かいい解決策はないかなとネット検索していました。

蛇口に直接つけるタイプの浄水器も考えていましたが、311の大震災後はいろいろと問題が発生しているので候補から外しました。今はよくても、後々のことを考えると不安要素が多すぎると思っています。

ウォーターサーバーやネットスーパーでミネラルウォーターを注文するなど何かしらいい方法がないかなと更に検索していたところ、ちょうど期間限定キャンペーン中のアクアクララのサイトにたどり着きました。

最初から本契約しなくても、無料お試しが出来るのが気軽でよさそうなのと、まずは試してみて、よければ続けてみようと思いました。

電話は面倒なのでネットで無料お試し申し込み

電話だと24時間365日申し込みが出来るような申し込み受付コールセンターだといいのですが、いちいち口頭で個人情報を伝えるのも面倒なのでネット申し込みにしました。

申し込むにあたり、提供エリアかどうか確認後、詳細情報の入力画面に進みました。いくら関東エリアでも提供エリア外だったらどうしようかと少し不安になりました。

ウォーターサーバー種類は私が申し込んだときには、

◆アクアクレールL(床置き型)
 外形寸法:(幅)310mm (奥)310mm (高)966mm
 ※レギュラーボトルを装着時、高さ約1,235mm
 ※スリムボトルを装着時、高さ約1,245mm
 重量:19.0kg
 ※レギュラーボトル装着時、約35kg (最大値)
 ※スリムボトル装着時、約31kg (最大値)
◆アクアクレールS(卓上型)
 外形寸法:(幅)290mm (奥)400mm (高)460mm
 ※レギュラーボトルを装着時、高さ約735mm
 ※スリムボトルを装着時、高さ約745mm
 重量 :13.8kg
 ※レギュラーボトル装着時、約30kg (最大値)
 ※スリムボトル装着時、約26kg (最大値)
の2タイプから選べました。

フローリングの1Kマンションに住んでいるので、あまり普段は座った状態では使わないと思ったので、アクアクレールLで申し込みました。

重量に関しては、一度設置した後は自分では移動させないつもりなのでそれほど気にしませんでした。もし、模様替えや場所替えをするとしたら、一人では運べなさそうな重さだと思いました。

電子レンジ横のスペースに設置することに

1月の3連休の初日にネット申し込み手続きをして、翌営業日の指定時間帯(平日は仕事の都合があるので夕方以降にしました)に温厚な感じの業者の方から連絡がきました。

一人暮らしで普段から仕事に波があり帰宅時間帯が不確定なので、時間的に週末でないと設置できないと思っていましたが、その辺はよほど、夜遅い時間帯でなければ融通を利かせてくれるということで無料申し込みとはいえ、サービスはよさそうな感じがしました。

仮の予定日を電話のあった翌日20時にしてもらい、19時に訪問していいかどうかの事前確認の連絡を入れてもらうことにしました。

なお、事前準備として、A4用紙サイズほどの設置スペースとコンセントが必要ということだったので、帰宅してからどこにおくか考えました。電子レンジ横のスペースなら指定サイズのスペースも確保できるし、コンセントももう一方の延長コードに集約すれば問題なさそうなので、そこに設置しようと思いました。特に何アンペアとか何ワットという詳細条件は指定されませんでした。

アクアクララのHPを見たら、以下のような仕様のようでした。無料お試し期間が1週間なので、さほど電気代はかからないかなと思いました。

◆消費電力:冷水/105W 温水/465W
◆電気代:平均 1,000円/月(ただし使用状況により異なります。)

よく、病院や薬局で見るウォーターサーバーのように圧迫感があるのかなというのが不安でした。部屋が1Kのマンションなのであまり圧迫感があると生活になじまないような感じがしていたので気にしていました。

レンジの横にアクアクララを設置完了

設置当日、19時過ぎに訪問の確認連絡があったので、そのとき既に自宅最寄り駅まで移動できていたので予定通り20時から設置してもらうことにしました。

設置作業自体は5分程度で終わり、1枚書類を記入しました。特に身分証明書の提示などの本人確認はありませんでした。

ウォーターサーバー本体を置いてから、12Lのウォーターボトルを設置してもらいました。

結構、動作確認用にウォーターボトルの水を使うような感じがしましたが、正常動作のためなら仕方ないと思いました。

ただし、後からアクアクララのHPを見たら、内部タンクに貯水しているみたいだったので、目に見えるウォーターボトルの中だけの冷水ではないと分かりました。つまり、動作確認用にウォーターボトルの水を使っているように見えたのは間違った認識だったということになります。

あまり、作業員さんから詳細な説明はなかったので、何か気になることがあれば、頂いたパンフレット類を見ないと駄目だと思いました。

最初はウォーターサーバーの業者の人がウォーターボトルを設置してくれたのでよかったものの、実際に使うときは空のウォーターボトルから新しいウォーターボトルに取り替えるのは一人暮らしの女性だと厳しそうな感じがしました。手が滑ったら、水浸しになって部屋が大惨事になりそうです。

後から、再度アクアクララのHPを確認してみたところ、今回の無料お試しで提供していただいたタイプのウォーターボトル(レギュラー)とウォーターボトル(スリム)の2タイプあるようでした。

その事に関して、頂いたパンフレットには特に記載がなく、ウォーターボトルはレギュラータイプしか扱っていないようだと思ってしまいました。その代わり、商品・サービス価格表というA4の資料に記載がありました。

もう少し知りたい情報がどのチラシに記載されているか、見つけにくいのでHPと併用して見て、比較するのが分かりやすいかもしれません。または、提供資料一式に何が記載されているか簡単なレジュメをつけてもらえると、分かりやすいと思いました。

料金はそんなに変わらないものの、容量がどちらも女性一人では手軽に取り替えられる量ではないような感じがしました。単身者向けではなく、家族向けのサービスが主流なのかなと思いました。

今回、無料お試しで申し込んだアクアクレールL(床置き型)ではなくアクアクレールS(卓上型)であれば、どうにかこうにか取り替えられるかもしれないと思いましたが、そこまで無料お試しでは分からないので、業者の担当者さんや他のユーザーさんの口コミを探してみるしかなさそうだと思いました。

ウォーターボトルの配送スケジュールと配送地域

ウォーターボトルの配送スケジュールは、アクアクララご利用案内(カスタマーファイル)によると平日の営業時間(今回であれば、9時から18時まで)に注文は出来るようでした。配送日の前日12時が受付の締切時間で、12時を過ぎると次回の配送になるようでした。

さらに、ボトル配送スケジュールを見てみると、各地域で何曜日がどこの地域といった詳細な曜日分けが記載されてあり、私の住んでいる地域(千葉県市川市)は月曜・水曜・金曜の週三回は配送してくれるようです。

業者から近いエリア(千葉県松戸市)だと平日毎日配送可能なスケジュールや、場所によっては土曜配送のエリア(千葉県流山市、柏市、松戸市)もあって、配送エリアが埼玉県、千葉県、東京都内と広くカバーしている分、このようなスケジュールになっているのかなと思いました。

ウォーターボトルの配送も今回の無料お試しのように融通を利いてくれるなら、使い勝手がいいと思いましたが、それも実際に使ってみないと分かりません。

このように、簡単に申し込めたのはよかったものの、実際に使ってみて、実用性を考えてみると色々疑問に思うことがたくさん出てきて、その都度、頂いたパンフレット類やアクアクララのHPを見て、詳細を確認することが多いように感じました。

それだけ、実際にウォーターサーバーの無料お試しを体験してみて、続けて使ってみたいという気持ちが強くなったような感じがします。

やはり口コミだけでなく、実際に無料お試しは体験してみたほうがいいと強く感じました。

設置後、20分程度で使えるように

設置後、20分程度で使えるようになるということでした。設置前に心配していた圧迫感はなく、安心しました。

ドアホンの邪魔にもならないし、特に支障はないように感じました。今ならスターターパックが使用できるということで、お得に使えるそうです。この点も、アクアクララのHPだと併用不可能と記載されていたので、地域や業者によって違うようです。

ウォーターサーバー自体、さほど気になる傷もなく、レンタル品にしてはよい状態だと感じました。

神経質な方にとっては、レンタル品の無料お試しは向かないかもしれないので、その辺は人によって感じ方が違うと思うのであくまでも個人的な感想です。

念のため、30分以上置いた後、水とお湯が出てくるかどうか確認したところ、問題なさそうでした。ちょうどいい冷たさの水、ちょうどいい温かさのお湯が出てきました。

頂いたパンフレットによると、以下のような温度でウォーターサーバーから出てくるようです。

◆水温・湯温 : 水温/5~12度 湯温/80~90度

このために、コンセントが必要だと使ってみて初めて分かりました。

また、無料お試し終了後のウォーターサーバーの引き上げに関しても、設置と同じように夜間の時間帯がいいですよねと業者の担当者さんに気を使っていただきました。このような気配りが出来る作業員さんだと好感が持てました。

月初めに申し込んだほうがお得感がありそう

ウォーターサーバー設置時にパンフレット一式をいただいたので、中身を確認してみました。

・Style+ vol.39
・Style+ vol.40
・アクアクララのお得なサービスのチラシ
・選ぶならアクアクララのチラシ
・備えがあれば安心のチラシ
・ボトル配送スケジュール・商品サービス価格表
・ロック付温水フォーセットを正しくご利用いただくために・茶の湯名人
・アクアクララご利用案内(カスタマーファイル)
など・・・

お得な【スタートアップパック】なら、ウォーターボトル12Lが3本ついて、ウォーターサーバーレンタル料は設置月が無料で1260円でした。

通常はウォーターボトル1本分の料金なのでかなりお得になっていると思いました。設置するとしたら、月初めに申し込んだほうがお得感がありそうな感じがしました。

また、ウォーターボトルの配送については、2本以上からの配送なので、一人暮らしだと必ずストックのウォーターボトルの置き場を確保しないといけなさそうです。ボトルラックやボトルバックのレンタルもあるようですが、それをどこに置くかが問題です。

311のような大震災などに備えるという意味では、妥当かもしれませんが、実際問題として、それなりにウォーターボトルは大きいので私のように荷物が多い人だとちょっと邪魔になるかもしれません。盗まれたりしたら困るし、あまり現実的ではないのですが、キャンプで使うウォータータンクのようにベランダなどの外に置いても支障がなければ外に置こうかなと思うところです。

購入後、トランクルームのように一時預かりしてくれるサービスがあればいいのにと思いました。

ボトルドウォーターだった

よくよくウォーターボトルを見たら、ボトルドウォーターでした。

以前、市販のペットボトルのボトルドウォーターを飲んだことがありましたが、ミネラルウォーターと違い、あまり美味しく感じられませんでした。

今回のボトルドウォーターは、そのようなことは気にならずに、気づいたらちょこちょこ飲んでいるくらいだったので、美味しく感じられました。

やはりボトルドウォーターの温度が適温の冷水や温水だからという理由なのかなと思いました。

必要なときに必要な分だけ冷水でも温水でもさっと使える

普段は、スーパーの無料水(電子水やピュアウォーター)、常温のお水やペットボトルのミネラルウォーターを飲んだり、電子レンジ用の柄スポットやカップに水を入れて電子レンジでチンしたり、ガスでお湯を沸かしたりしてから、お茶やコーヒーを入れたりして飲んでいます。

ウォーターサーバーがあると、温かい飲み物が飲みたければ適度な温度のお湯があるので、そのようなお湯を用意する手間が省けて楽になりました。

また、自然と生活になじんで、意識しなくとも水分補給するようになりました。一口だけ飲んだり、薬を飲んだり、お茶を飲んだりと、いつでもウォーターサーバーから必要なときに必要な分だけ冷水でも温水でもさっと使えるのでとても便利で重宝しました。

ウォーターサーバーから冷水やお湯を出すときに、ボコボコとウォーターボトルの中の水が減っている音がするので、飲んでいる、使っているという使用感があります。逆に慣れてくると音がしないと壊れているのではないかと少し不安になりました。

ウォーターサーバー内にお湯も水も一定量を貯めているようなので、ウォーターボトルから全部出てしまっていれば大丈夫かなと思って使っていました。

◆容量
 冷水/3.4L(ステンレススチール)(有効冷却水量:1.8L)
 温水/1.8L(ステンレススチール)

冷水、お湯ともに冷やしたり温めたりできる量は、どちらも1.8Lでした。冷水に関しては、中に3.4Lはあるもののその半分程度を冷やすという意味合いかなと思いました。

時々ウィーンやボコボコと音がします

初日は夜に設置したこともあって、仕事帰りで疲れていて気がつかなかったのですが、無料お試し期間の日が経ってくると、特に冷水やお湯を出しているわけではないのに、時々ウィーンと冷蔵庫のような音や、ボコボコと電気ポットがお湯を温めているような音がします。

おそらく水を冷やしたり、保温したりしているのでしょうか。静かだと音が響くので少し驚きます。

音が気になる人は居室内に置くのはお勧めできないかもしれません。その辺の説明がなかったので、無料お試しなのでこんなものかなと思いました。

ステンレス水筒ボトルに入れる

お休みの日はステンレスボトルに冷水やお湯を入れて飲んでいました。

会社の給茶機だとステンレスボトルが入らないので、ウォーターサーバーだと何の無理もなく余裕でセットして給水、給湯できるので使いやすいです。

仕事中や家事のように、こまめにウォーターサーバーまで給水、給湯しに行けないときにはステンレスボトルに入れて手元に置いておくと便利でした。

ステンレスボトルの機能性にはよると思いますが、冷水もお湯も30分程度は温度を保っていたと思います。

ウォーターサーバーにステンレスボトルを置くと、少し受け皿からはみ出ているのですが、水の重みで落下する程ではなさそうなのでこのまま冷水を入れてみます。

水のレバーを押すと勢いよく水が出てくるので、入れたい分だけ入るまで押し続けます。

ステンレスボトルのように毎回一定量の冷水を入れるときは、灯油の自動ポンプやお風呂のお湯張り機能のように、水量を自動検知してくれるような機能があるともっと便利だと思います。

入れ終わった後の状態です。受け皿から落ちることなく、ウォーターサーバーからステンレスボトルに水が入れられました。

特に回りに飛び散っているような跡も見られませんでした。

小さいコップに入れる

少しだけ飲みたいときは小さいコップに必要なだけウォーターサーバーから冷水を入れました。この時も、特に回りに飛び散ったような跡は見られませんでした。

冷水に関しては、無料お試しした時期が冬場で、この小さいコップで朝2~3杯、夜7~8杯程度は飲んでいたと思います。

夜はお風呂で半身浴をして汗をかいた後の水分補給もするので、消費量が元々多いです。夏場だと一日で倍以上は消費しそうです。

お風呂上りにカルピスを作るときも、冷水を使ってみたら、いつもより美味しく感じられました。無料お試しの前は市販のプレーンの炭酸水で割って飲んでいたので、程よく冷えていたのですが、ウォーターサーバーの冷水でも美味しく感じられました。色々、試してみる価値がありそうです。

こんなことなら事前に試したいことをリストアップしておいたほうがよかったと思いました。今回は、時間やウォーターボトル1本だけの無料お試しだったので興味はあるものの、試せないことが多かったように思います。

例えば、自家製ソーダマシンで炭酸水を作るときや粉末のジュースを作るときも、水道水やスーパーの無料水(電子水やピュアウォーター)よりも安全性や手間が省けて、美味しい炭酸水やジュースが出来そうな感じがします。

その他に、お米を研いだり、野菜を洗ったりするのにもよさそうな感じがしました。米どころの生まれなので、実家の名水で炊いたあきたこまちと、関東でスーパーの無料水(電子水やピュアウォーター)やペットボトルのミネラルウォーターで炊いたあきたこまちでは全然味が違うことを知っているので、今後試してみたいと思います。

お湯でインスタントコーヒーをいれてみました

冷水と同じ要領で、お湯でインスタントコーヒーを入れてみました。

湯飲みをウォーターサーバーにセットします。

お湯を使うときは、冷水と違って、ロック付きになっていました。

つまみを二本の指で挟みこむとお湯が出てきます。冷水ほど勢いがよくないのは挟んだ力加減なのか、元々なのかはよく分かりませんでした。

お湯が勢いよく出ると、火傷などの思いがけない事故怖いので、こんな感じなのかなと思いました。

入れたい分だけ入ったら、指で挟んでいたつまみを離すとお湯が止まります。簡単にコーヒーが淹れられました。

コーヒーを淹れた後の状態ですが、コーヒーがあちこち飛び散っているのが見えます。いくらレンタル品とはいえ、こまめに掃除したほうがよさそうです。

もしくは、お湯を入れるときには手で湯飲みやカップを持って、お湯側のサーバーに近づけた状態でお湯を注ぐとよいかもしれません。また、インスタントコーヒーでこの程度、飛び散ってしまうとなると、ドリップコーヒーを淹れるのには不向きのように感じられました。

ついでに下の受け皿も外して、確認してみました。

やはり飛び散ったせいか、隅っこが汚れていました。こちらもこまめに掃除したほうがよさそうです。

掃除といっても、キッチンクリーナーやウェットティッシュでささっと拭く程度できれいになるので使い始めはお手入れが楽だと思います。

一番重宝したのがお湯

冬場にウォーターサーバーの無料お試しを頼んでみて、一番重宝したのがお湯です。

元々、冷え性やおなかを壊しやすいこともあって、基本的に年中、常温か温かいものを飲むようにしているのですが、今年の冬は例年より特に寒いので、いろいろ試してみました。

鍋物が煮詰まった際にちょっとお湯で割るのに使ってみました。

これだけのために今までは電子レンジで冷水を温めて、お湯を用意していたので、電気代も手間も省けて楽でした。

カップスープを飲むのにも使ってみました。こちらも同じように手軽に使えるので重宝しました。

カップスープの中にクイック春雨を入れているので、電子レンジで冷水を温めてお湯を使うときのように、それが戻るかどうか不安でしたが、ちゃんと食べられるように戻っていました。

おやつラーメンを食べるのにも使ってみました。

正直なところ、これはどうかと半信半疑でしたが、ちゃんと食べられるように麺が戻りました。

これなら、カップ麺や、カップ焼きそばなどのお湯を使うインスタント食品を食べるときも使えそうです。

お湯に関しては、写真の器で一日2杯は使っていました。

その他に、湯飲みやカップで一日辺り5~6杯以上は使っていたかもしれません。冷水よりもお湯を使うことが多かったので、もしかしたら一人なのに一日に2L近く使っていたかもしれません。

健康を気遣うには理想的な量ですが、普段そんなに使っていると思っていないので驚きました。

ウォーターサーバーを置くだけで心がけは簡単に変えられるような気がしました。

冬場でもかくれ脱水症状を起こすと、頂いたパンフレットにも記載があったので、身近にあればこそ、水分補給は改善できるかもしれないと感じました。かくれ脱水対策としては、冷水で経口補給水を作るのにもいいかもしれないと思いました。

空いているペットボトルがなかったので、試せませんでしたが、おそらくペットボトルでも冷水を注ぐことは可能だと思いました。その他に、水分補給をこまめにしたせいなのか一時的に代謝が上がったような感じがしました。お風呂で半身浴するときの汗の出方がいつもよりよかったような気がしました。

また、インスタントコーヒーを飲んだとき、気のせいか、いつもより味が濃くて美味しい感じがしました。水ひとつでこんな違いもあるのだと気づかされました。

どうせなら、安全でおいしい水を飲んだほうがいいのは分かっているものの、中々手軽に無料お試しできる機会がなかったので、今回の無料お試しを申し込んで正解だったと感じました。

お湯と冷水で約倍くらい容量が違っているようです

おかげで、1週間のお試し期間内に見えている部分ではウォーターボトルが空っぽになってしまいました。

昼間は休日しか使わないので、きっと使い切れないだろうと思っていましたが、思いのほか使っていたので、使い切ってしまいました。使い切った後も、ウォーターサーバーから音がするので、故障したりすると怖いので、自主的にコンセントを外しました。

そしてお湯が出なくなったので、もう冷水もないかな?と思ったら、冷水はまだ出てきます。しかもまだボコボコお湯を沸かすような音がするので、どうなっているのか分からない状態でした。

そこで、またアクアクララのHPを見てみたら、お湯と冷水の容量が違うことが分かりました。

今回、無料お試しで使用しているアクアクレール L(床置き型)の場合、お湯と冷水で約倍くらい容量が違っているようです。

◆容量
 冷水/3.4L(ステンレススチール)(有効冷却水量:1.8L)
 温水/1.8L(ステンレススチール)

これだと、私のようにお湯をよく使う人だと、ウォーターサーバーが頻繁にボコボコとお湯を沸かすような音がするのも納得がいきました。

今回は試さなかったものの、お鍋で味噌汁や煮物を作るときや、パスタなどの麺類を茹でる時にも時間やガス代の節約に一役買うのではないかなと思いました。

無料お試し期間中は、自然とウォーターサーバーを使うことに慣れてしまったので、他の飲み物(牛乳やお茶)を買う回数が減ったように感じました。

ウォーターサーバーのお試し機関を通して、こうしてほしいと思うことも多いのですが、結論的にはいいことの方が多いような感じがしました。

また、使ってみて初めて疑問がいっぱい出てくるので、もう少し無料お試し期間を長く、無料お試しウォーターボトルの量を増やしてもらえるとありがたいと思いました。

無料お試し後の返却の流れ

無料お試し後の返却についてですが、1週間経っても業者の担当者さんから連絡がありませんでした。

こちら側から連絡しなければいけないのかな?と思いつつ、電車故障やダイヤ乱れが多発して、中々早く帰ってこられずに、そこに電話連絡できずにいました。また、営業時間も平日9時から18時までで、それ以外の時間帯は留守電に入れてもよいと業者の担当者さんには聞いていましたが、正確性にかけるので連絡する気になれませんでした。

仕事でお客さんに電話することが多いので、肝心の無料お試しの業者に電話するタイミングも中々作れないままだったのですが、無料お試しから12日経ってから、業者の担当者さんから連絡がありました。

設置の時と同じように事前に連絡を入れてもらってから、ウォーターサーバーと空のウォーターボトルを回収してもらいました。この際にも、特にウォーターサーバーのレンタルに関して、説明がなく、さっさと回収して帰られるようでした。

事前にコンセントを抜いてあったことに関しては、何も言われませんでした。

帰り際に、思い切って気になったことを質問してみたところ、ちゃんと教えてくれました。どうやら聞いたら教えてくれるようです。

ウォーターサーバーを月初めから契約する際には何日前に連絡したら対応してもらえるか聞いたところ、当日でも問題ないそうです。忙しい社会人にとっては融通が利いているような気もしました。

その他に、いつまでウォーターボトルのスタータパックが利用できるのか確認したところ、今回利用した業者の場合は、いつでも大丈夫ということでした。本部に連絡した場合と業者に連絡した場合に対応が異なるそうです。

最後に、ご検討をよろしくお願いしますと丁寧に挨拶されて、回収に来ていただいた業者の担当者さんも感じがよかったと思いました。

ウォーターサーバー

アクアクララ(Aqua Clara)
口コミ体験者

みずっこ
公式サイト[詳細]

アクアクララ
口コミ体験記事

アクアクララ(Aqua Clara)口コミ体験記事一覧
アクアクララの無料お試しが気軽でおすすめ【現在閲覧中】