いま、おすすめのウォーターサーバー(2017/07/20)
プレミアムウォーター【初期/レンタル/送料すべて無料】
日本人が慣れ親しんだ軟水で赤ちゃんも安心。初期/レンタル/送料すべて無料(送料は一部地域を除く)で、必要なのはお水代金のみ。シンプルでおしゃれなデザインで部屋にもよく合います、最近はブラックが人気です。

アクアクララ(Aqua Clara)の水を飲んでみる

アクアクララ(Aqua Clara)の水を飲んでみる(5/7)
口コミ体験ウォーターサーバー:アクアクララ(Aqua Clara)
口コミ体験者:ayaringo

お湯は80度から90度、冷水は5度から12度

ウォーターサーバーから注ぐ

コンセントをつなぎ、コックを下に下げると勢い良くお水が出てきます。

操作は簡単。特に説明書を見ることもなく見ただけでコックを下げると水が出てくるということがわかります。

あと、後ほどまたご紹介しますが連続して出したいときはコックを上に固定することもできます。こちらは配達員さんに説明してもらわないとわかりませんでした。

まずは冷たいお水から試してみました。とてもワクワクします。味はどうだろう、どれだけ冷たいんだろう・・・。

待ちきれないのでいつ冷たいお水が飲めるかな、と5分おきくらいに少しずつお水を汲んで飲んでみました。大体15分くらいから冷たい水が出てきました。

配達員さんの説明によると、お湯は80度から90度、冷水は5度から12度だそうです。温度だけだと少し分かりにくいので、水道水と比べてみました。

ごくごく飲める良い具合の冷たさの水

アクアクララと水道水を比較

左のコップにある水が水道水、右のコップが3分ほど経ったアクアクララのお水です。

アクアクララのお水の入ったコップははみるみるうちに曇り、冷たさが伝わると思います。

まず、一口、飲んでみました。私は知覚過敏で冷たい水は染みる方ですが、そこまで冷たくはなく、ごくごく飲める、いい具合の冷たさです。氷水程キンとした冷たさではないのが良かったです。

味の方は、お水なのではっきり表現しにくいのですが、特に癖もなく一般の軟水ミネラルウオーターとさほど変わりはありません。

水道水よりはもちろんカルキ臭もないので美味しいです。

私は勝手に軟水だと思ってましたが、やはりアクアクララのホームページによるとアクアクララのお水は硬度が29.7mg/リットルで、一般的に軟水と言われる値だそうです。飲みやすいはずですね。

ちなみに、我が家では犬を飼っているのですが、調べてみると、ミネラル分が多いので肝臓に負担がかかるそうなので、獣医師に相談の上飲ませた方が良いそうです。

もちろん子供達には安心して飲ませられます。

ウォーターサーバーのお湯でコーヒーを淹れてみる

アクアクララのお湯でコーヒーを淹れる

次にお湯でコーヒーを淹れてみました。赤いコックを摘んで下に下げるとお湯が出ますがお湯の場合は熱くて危険ということもあってお水とは違って出し方に工夫がしてあります。

こちらが通常の状態、下の部分のコックがゆるくなっています、このままだと下ろしてもお湯は出ません。

お湯のストッパー

このようにゆるくなっている下の部分のコックを摘みます。

ロックを外してお湯を注ぐ

そして下げます、そうするとお湯が出てきます。お水の時よりも出てくる量は少なめです。チョロチョロといった感じです。

写真を撮るのに受け皿にコップを置いてお湯を注ぎましたが、かなり飛び散って危ない(あと掃除が面倒)ので、お湯を注ぐ時はコップを持った方が安全です。

熱湯の注意書き

このような注意書きのシールが貼ってあるので分かりやすいと思います。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、「1.赤いレバーをつまむ。2.そのまま軽く下へ押す。」と書いてあります。英語でも書いてあるので万が一英語しか分からない方でも読めます。

コーヒーの出来上がり

ものの1分でコーヒーの出来上がりです。(インスタントコーヒーですが・・・。)

これはわざわざお湯を沸かすよりもずっと楽です。

我が家では通常電気ポットでお湯を沸かしそれからコーヒー紅茶を入れていますが、電気ポットでお湯を沸かすには水の量にもよりますが約2分程かかります。

電気ポットを沸かしたまま忘れてしまいぬるくなってまた沸かし直し、なんてこともありますので必要な時に必要な分量だけ熱湯を注げるのはとても便利です。

熱々のお湯がいつでもすぐに必要な分だけ出てくる

お湯の温度はどうでしょうか?一口飲んでみました。思わず「あつっ」と言ってしまう程、熱湯に近いです。

これならカップラーメンもきっとすぐに出来ちゃいますね!

普段はあまりカップラーメンを食べない我が家ですが、とても気になってしまい、早速買ってきて、お湯を注いでみました。

手で持つよりも、(カップラーメンの大きさにもよりますが)受け皿に置いて入れるとお湯を入れる線のところまで正確に入れることが出来ます。やはりこの際も、お湯が飛び散るので気をつけてください。

カップラーメンを受け皿に置く

まず、受け皿にカップラーメンを置きます。

カップラーメンにお湯を注ぐ

安全コックを摘んでお湯を出します。心配だったのは、沸かしたお湯よりも温度が低くてきちんとアツアツのカップ麺が食べられるかどうかでした。ぬるかったらまずいですものね。3分待ちます・・・、ドキドキ・・・。

熱々のカップラーメンが完成

そして食べてみました。なんと、普通にお湯を沸かして作るカップラーメンと全く変わりませんでした!驚きです。

こちらでも、お湯をわざわざ沸かして待つ、という時間が短縮されます。とても便利です!感動的でした。

主人にも食べてもらいましたが、これは普通にイケる、とのことでした。主人も驚いていました。

アクラクララってカップラーメンも出来ちゃうんだね、すごいね!!と二人で感激でした。

普段カップラーメンを食べない私ですが、ついついアクアクララを使ってみたくてカップラーメンを追加で買ってしまったほどです。アツアツのラーメンが食べられます。こちらも、ミルク同様、わざわざ沸かす必要もありませんね。

他にもアクアクララのお水の活用法はないかなと探ってみました。